本日1月21日(火)にTOKYO DOME CITY HALLLで開催された「AKB48単独コンサート~15年目の挑戦者~」にて、AKB48グループメンバー10人の単独YouTubeチャンネル開設が発表されました。

新しくYouTubeチャンネルを開設するのは向井地美音さん、村山彩希さん、茂木忍さん、岡田奈々さん、柏木由紀さん、中西智代梨さん、倉野尾成美さん、坂口渚沙さん、小栗有以さん、横山由依さんの10人。

向井地美音さん、村山彩希さん、茂木忍さん、岡田奈々さんの4人は「ゆうなぁもぎおん」のグループチャンネルで、さっそく第1弾の動画が公開されています。

2020年、AKB48にとって節目となる 15周年アニバーサリーイヤー。
2020年1月1日、場所はAKB48劇場、毎年恒例の元旦公演を迎えた。
3代目AKB48グループ総監督に就任してからちょうど9か月を迎えた向井地美音は、AKB48 15周年に向けた心境を語る。

「2020年、AKB48は15周年に向けて、みんなで盛り上げていく1年にしたいと思いますし、昨年全国ツアーをやって“楽しいばかりがAKB”をテーマに掲げてみんなでひとつになれたと思うので、2020年も“楽しいばかり”を皆さんに届けられるように頑張りたいです。コンサートやライブだけでなく私たち発信で、色々皆さんに楽しいものを届けられるように考えているので、今年は色んなことに期待して待っていてください。今年1年も応援をよろしくお願いします。」

…そこには何かを決意した言葉と表情が伺えた。

総監督に就任してから初のシングルとなったAKB48 56thシングル「サステナブル」リリース時には、AKB48の未来をリードする決意を新たに“原点回帰”をキーワードとし、「今のAKB48に必要なのは“みんなで一丸となって作り上げる”ことだと思っています。」とも語っていた向井地。まずは、このプロジェクトを進めるにあたり、いつも支えてくれる前総監督横山由依に相談した。

「最近、テレビのレギュラー番組も続々と終わってしまった、YouTube という場所で、自らの手で新しいメディアを作れるのでは?もちろん、多くの厳しい声も予想されるが、AKB48 だからこその試みだし“新しい挑戦にもなる”自らが行動することで率先することはとてもいい取り組み。」と横山。

“みんなで一丸となって作り上げる”…横山の助言は、向井地の想いに見事にマッチした。
「このプロジェクトが、AKB48 15周年アニバーサリーイヤーの幕開けとなれたら…。」
2020年、AKB48の節目にAKB48グループの新しい挑戦と歴史が始まる。

【お知らせ】AKB48グループメンバー単独YouTubeチャンネル開設!! – YouTube

関連リンク

AKB48 57thシングル「失恋、ありがとう」

発売日:2020年3月18日(水) 公式サイト 記事

山内瑞葵センター!