元SDN48の大木亜希子さんがAKB48グループを卒業しセカンドキャリアに挑む元アイドルたちを追跡取材したノンフィクション本「アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア」が、本日5月23日(木)に発売されました。

元AKB48の小栗絵里加(小栗あずき)さん、元SKE48の佐藤すみれさん、藤本美月さん、元NMB48の河野早紀さんらがインタビューを受けているそうです。

アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア [単行本]

燃え殻(作家)推薦!
「読んだら安心した。誰もが無傷じゃない。それでも誰も下を向いていない」

AKB48グループを卒業しセカンドキャリアに挑む元アイドルたちを、
自らもSDN48から会社員を経てライターとなった大木亜希子が追跡取材するノンフィクション企画。
10代から20代にかけて一般社会を離れアイドルとして生きてきた彼女たちが、卒業後に歩み始めた“第二の人生”。
「元アイドル」という肩書きが残った彼女たちは今どこでどのような人生を歩んでいるのか。
現役時代の葛藤、転機、そして現在までの喜怒哀楽に踏み込みます。

関連リンク

アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア [単行本]

発売日:2019年5月23日(木) 公式サイト Twitter 記事

AKB48グループを卒業しセカンドキャリアに挑む元アイドルたちを、自らもSDN48から会社員を経てライターとなった大木亜希子が追跡取材するノンフィクション企画。