渡辺麻友さんのインタビュー記事『「プレッシャーを感じすぎていた」心機一転でAKB48卒業後初の連ドラ「闇っぽい一面も知って」』が、モデルプレスで公開されました。

渡辺麻友(わたなべ・まゆ/24)の、AKB48卒業後初となる主演ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜日23時40分~)が、8月4日に放送を開始する。『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)、『サヨナラ、えなりくん』(テレビ朝日系)などで主演を務めた経験がある渡辺は、卒業後、『アメリ』でミュージカルの舞台を経験。AKB48という冠がなくなった渡辺が連続ドラマで最初に挑む役柄は、15年前の不幸な出来事によって絶望に突き落されたミュージカル女優を志す女性・ひかり。ひかりを取り巻く愛と罪と狂気を描くラブサスペンスに挑戦する。このほど、渡辺がモデルプレスなどの取材に応じ、作品にかける思いや女優業について語った。

渡辺麻友「プレッシャーを感じすぎていた」心機一転でAKB48卒業後初の連ドラ「闇っぽい一面も知って」<モデルプレスインタビュー> – モデルプレス

関連リンク

デジタル原色美女図鑑 渡辺麻友 ひとりだち【文春e-Books】

発売日:2018年6月29日(金) 記事