『指原莉乃、プロデュースしたアイドルユニット「=LOVE」お披露目』というニュース動画が、YouTubeのMAiDiGiTV公式チャンネルで公開されました。

 アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃さんが4月29日、東京都内で開かれた「指原莉乃プロデュース声優アイドルオーディション」の合格者発表会見に出席。自ら選んだ平均年齢16.7歳の少女13人を紹介するとともに、「=LOVE(イコールラブ)」というユニット名も発表した。ユニット名について指原さんは「アイドルはファンに愛されなければいけないことから決めた」と説明した。

 オーディションは、指原さん自身の理想のアイドルをプロデュースするというプロジェクトとして、指原さんと代々木アニメーション学院の主催で開催された。満12歳以上の女の子(2月28日時点)で、芸能事務所やモデル事務所に所属していないこと、合格後に東京都内を活動拠点にできることが条件だった。書面の1次審査、せりふの演技の2次審査(いずれも合格人数は非公表)を経て、29日に開かれた最終審査には103人が参加し、歌とダンス、質疑応答を経て“仮合格”の13人が決まった。13人はレッスンを積んで最終的な本契約を結び、今夏のお披露目を目指すという。アニメやCDのデビュー時期は未定。

YouTube

## 関連リンク

AKB48総選挙公式ガイドブック2017

発売日:2017年5月17日(水) 公式サイト 記事

注目メンバーのインタビューや対談、全候補メンバーのプロフィールや選挙ポスターも完全収録!
投票券封入シングルはこちら