HKT48指原莉乃さんが「声優アイドル」をプロデュースするため、オーディションが開催されることが明らかになりました。

28日に都内で実施された「指原莉乃プロデュース声優アイドルオーディション発表記者会見」に出席した指原莉乃さんは、「理想のアイドルを作りたい」「ここで一発当てて秋元康超えをしたい」と意気込みを語ったそうです。

初期メンバーを発掘するためのオーディションの応募受付は本日1月30日(月)正午よりスタート。詳細は代々木アニメーション学院の特設サイトにてご確認ください。

アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃さんがプロデュースする声優アイドルを発掘するため、オーディションが開催されることが30日、分かった。指原さんがプロデュースする声優アイドルは「女性グループ」になるといい、オーディションでは初期メンバーとなる複数人を選出する予定。メンバー選びも自ら行うという指原さんは「“野生の勘”で選びたいと思います」と意気込んでいる。

指原さんは28日、東京都内で記者会見を開き、「理想のアイドルを作りたい」と決意表明。指原さんがプロデュースする声優アイドルは「アイドルをやりつつ、声優もやる」というスタンスで、アニメやマンガ作品から派生した2~2.5次元ものではないこと、今夏のCDデビューを目指すことも明らかにした。メンバーの「声優教育」は、指原さんがプロデューサーとして参画する代々木アニメーション学院が担当。自身も経験の少ない声優という分野に進出することについては、声優の紅白歌合戦出場や大規模コンサートの開催を例に「こんなに可能性のあるお仕事なんだなって、可能性を感じています」と語った。

今回が初めてのアイドルプロデュースとなる指原さんは「ここで一発当てて、“秋元康超え”をしたい」とにやり。プロデューサーとして、楽曲や衣装、振り付け師、ミュージックビデオの監督などを決める立場にあるといい、曲の歌詞も執筆する。

指原さんは「15~20年後には印税生活できるように頑張ります!」と力を込め、「今までずっとやりたいと思っていたプロジェクトです。アイドルオタクが理想のアイドルグループを作りたい。これからは、アイドルになりたい女の子は、秋元康ではなく、私を頼ってください。みなさんのご応募お待ちしております。楽しみにしています」と呼びかけた。

指原莉乃:声優アイドルをプロデュース 発掘オーディション開催へ「野生の勘で選びたい」 – MANTANWEB(まんたんウェブ)

## 関連リンク

HKT48 9thシングル「バグっていいじゃん」

発売日:2017年2月15日(水) 記事

初回プレス分封入特典
・全国握手会イベント参加券
・ポケットスクールカレンダー(予定)(全16種のうち1種をランダム封入)