松井玲奈さんの小説第2作「累々」が2021年1月26日(火)に発売されることが決定しました。

さっそく予約受付が開始していますので、ご予約はお早めにどうぞ。

文芸誌「小説すばる」2020年9月号にて連載がスタートした同作は、結婚、セフレ、パパ活、トラウマなどをテーマにした全5編の連作短編集。日本と同時に台湾の出版社・尖端出版から中国語繁体字版が発売される。

松井玲奈の小説第2作「累々」が来年1月発売、中国語繁体字版も展開(コメントあり) – 映画ナタリー

松井玲奈 コメント

知らない方がいい場面が人生にはあるのだと、優しさが時として人を柔らかく傷つけていることもあるのだと、この作品を書き終えて感じるようになりました。
丸だと思っていたものが、ちょっとしたことで別の形に見えるようになることがある。どこから見るか、それが重要です。
歪だからこそ魅力的な、そんな女性たちの物語を書きました。

累々 [単行本]

Amazonより。

デビュー作『カモフラージュ』を超える衝撃。待望の最新小説発売。

本当の私は誰。
結婚、セフレ、パパ活、トラウマ……。不穏さで繋がる全5編。
たくらみに満ちた、著者の新境地。

関連リンク