NMB48 チームNの村瀬紗英さんが10日、大阪・NMB48劇場で行われた2期生 冠ライブ「2期生公演」にて、グループからの卒業を発表しました。

残り5人になった同期2期生でのパフォーマンスを終えた村瀬は、最後に切り出した。「14歳で入って9年半。濃い日々でした。私、村瀬紗英はNMB48を卒業します」。続けて「ここまでこられたのは、メンバーやファンのみなさまのおかげでした」と感謝した。

NMB48での活動を振り返り「ここで見た景色は私の財産。青春でした」。今後については「新しい場所でチャレンジしたい」と言い、同時に「皆さんの前から消えることはない」とも語り、今後も活動を続けていく意向を明かした。

NMB村瀬紗英が卒業発表「ここで見た景色は財産」 – AKB48 : 日刊スポーツ
View this post on Instagram

#dailylook 今日の2期生冠ライブで 私、村瀬紗英は卒業発表をしました! ここからは、ちょっと長くなりそうですが🤭  NMB48になって9年半、 みなさんと出会えたことで 自分のやりたいこと 胸を張って、自信を持って 言ってもいいんだって、  夢は夢のまま終わっていくと思っていた 自分が、  今は、ちゃんと何がしたいのか 夢、目標は何なのか、言葉にして 伝えても、意思を持ってもいいんだって思えるようになりました。  努力に限界なんてないと、ここで活動していて思います^ ^ どんだけ頑張っても、もっと頑張らないとって思うし、全然足りなかった。まだまだだなぁって落ち込むし、頑張るのはみんなしてて、努力もみんなしてて、だからこそ周りから刺激をもらうし、落ち込むし、自信もつきます。これから先も私は自分に満足することなんてないと思うし、ずっと悩み続けて辛い事にも出会って、葛藤すると思う。でもそれを乗り越えて今があるわけで、あの時行動しててよかったなあと心から思えるし、昔自分が夢見ていた一つ一つのお仕事をいつでも初心の気持ちで頑張れるし、これから先も絶対に腐らずに、目の前の事に全力で取り掛かって自分に勝って、結果を出していきたいです。どんな状況も振り返ると全部ありがたくて自分を成長させる一部としてこれからも受け止めていきたい。 そう思えるのは、私をここまで信じて期待してくれた周りのスタッフさんやファンの皆さんがいたからです。私がやりたい事。口にすれば、力になってくれようと動いてくれたスタッフさん。信じてくれて、期待してくれて本当に、嬉しかったし今は本当にもっともっと恩返ししたい気持ちでいっぱいです。 周りの人に恵まれていて、その事に気がつくことが出来て良かった! 私は生まれてから今まで本当についている!  今後は環境をガラッと変えて 今までやってきたお仕事や、新しいジャンルのお仕事にも挑戦していきたいと思っています^ ^  自分の魅力を目一杯思う存分に出していける場所、環境を探し続けて、これからも自分を見失わず進んでいきたいです。  最終稼働の詳しい日程は決まっていませんが 年内中にアイドルの村瀬紗英は見納めです! アイドル最後の日まで全力で楽しんで、やりきります^_^ ここまで読んでくれてありがとうございました🍀😌 2020.10.10 村瀬紗英

A post shared by 村瀬紗英(Sae Murase) (@saepiiii.m) on

関連リンク

NMB48 村瀬紗英 1st写真集「Sがいい」

発売日:2020年4月22日(水) Twitter Instagram 記事

※セブンネット・楽天ブックス限定表紙Ver.あり。

NMB48 10th Anniversary Book

発売日:2020年10月22日(木) 公式サイト Twitter

NMB48の歴史を振り返る10周年記念公式メモリアルブックブック。

NMB48 24thシングル「恋なんかNo thank you!」

発売日:2020年11月18日(水) 公式サイト Twitter

吉田朱里センター!