HKT48 森保まどかさんのインタビュー記事『「TEPPEN」出演で得たピアノへの自信・グループの変革期も語る』が、モデルプレスで公開されました。

2019年4月に指原莉乃の卒業というグループとして大きな節目を超えたHKT48。敬愛する先輩の旅立ちに、大粒の涙をこぼしていたドラフト2期生・松岡はな。そんな彼女も新成人となり、グループを牽引する1人として大きく成長し続けている。彼女に芽生えた“先輩として”の自覚とは?

<HKT48森保まどかインタビュー>「TEPPEN」出演で得たピアノへの自信・グループの変革期も語る – モデルプレス

関連リンク

森保まどか ソロピアノアルバム「私の中の私」

発売日:2020年1月29日(水) Twitter Instagram

総合プロデュースに松任谷正隆氏を迎え、武部聡志、鳥山雄司、本間昭光、伊藤修平、各氏に松任谷氏を加えた日本を代表する5人が2曲づつプロデュースを担当。