AKB48のヤングメンバーが25日、さいたまスーパーアリーナにて公演を行い、小嶋陽菜もサプライズ登場した。

今年1月25日に行われた「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035」の最終日に発表された「AKB48ヤングメンバー全国ツアー~未来は今から作られる~」の初日公演を開催。コンサート中盤では、小嶋陽菜が自身の写真集を手にステージ上を練り歩く一幕も。その後「桜の木になろう」でも小嶋が再度登場し、ヤングメンバーとともにしっとりと歌い上げ、「ヤングのみなさんもファンの皆さんも楽しんでください!」と笑顔で呼びかけ会場を盛り上げていた。

◆期待の若手がパフォーマンス

ヤングメンバーと、そうでないメンバー。どちらに入るのか、その呼び名をどうするのかなど、ファンやメンバー内でも話題となっていた今回のコンサート。今年12月で10周年を迎えるAKB48にとって、これからの新たな10年を牽引していくヤングメンバーの躍進が期待されるコンサートツアーの幕が開けた。

出演者たちにとって、背中を追いかけてきた先輩達がいない初のコンサートとなったが、若さ溢れるエネルギッシュなパフォーマンスで開演冒頭からファンを魅了。アリーナ全体を使った舞台をヤングメンバー全員が、よりファンの近くにと汗だくになりながら駆け巡った。

本編最後の曲「大人への道」では、木﨑ゆりあが「改めて先輩のすごさを感じました」と語り、ファンへ感謝。そして、アンコール後のMCでは新ユニットの発表がサプライズで行われた。「てんとうむChu!」に続く「でんでんむChu!」が結成され、メンバーは大和田南那、向井地美音、村山彩希、田中美久、矢吹奈子、川本紗矢、谷口めぐの7名。向井地は「てんとうむChu!さんのライバルなのか仲間なのか未だわからないですけど、(AKB48の)40thのカップリング曲ということで、うれしくてうれしくてたまらないです」と目を輝かせた。HKT48からの選出となった矢吹奈子と田中美久は「うれしいです。けどまだ意味が全然わからないです」とメイキング撮影だと聞き会場に来ていただけに、驚いた様子だった。(modelpress編集部)

■ヤングメンバー(※チーム順)
飯野雅、市川愛美、入山杏奈、岩田華怜、川栄李奈、小嶋菜月、田北香世子、達家真姫宝、谷口めぐ、中西智代梨、西山怜那、藤田奈那、古畑奈和、前田亜美、宮脇咲良、武藤十夢、矢倉楓子、相笠萌、阿部マリア、小嶋真子、兒玉遥、後藤萌咲、下口ひなな、田野優花、松井珠理奈、湯本亜美、生駒里奈、伊豆田莉奈、内山奈月、梅田綾乃、大島涼花、大和田南那、川本紗矢、高橋朱里、竹内美宥、朝長美桜、名取稚菜、野澤玲奈、橋本耀、平田梨奈、福岡聖菜、横島亜衿、岩立沙穂、大川莉央、大森美優、岡田彩花、岡田奈々、加藤玲

参照元:http://mdpr.jp/news/1476563