元AKB48総監督の高橋みなみさんが1日、交際していたIT関連企業に務める15歳上の一般男性と結婚したことが明らかになりました。

たかみなが、新時代の訪れとともにゴールインした。高橋は“令和元日”のこの日、メインパーソナリティーを務めるTOKYO FM「高橋みなみのこれから、何する?」(月~木曜午後1時)の公開生放送に出演。2人の代理人が都内の区役所に婚姻届を提出したという。挙式・披露宴などは未定。すでに親しい友人や、育ての親でもある秋元康氏ら仕事関係者にも、結婚を報告している。

交際は、AKB48を卒業後の16年5月にスタートした。もともとAKBのデビュー当時に仕事関係で知り合っていたが、卒業間際に再会し、その後交際に発展。交際直後に、週刊誌で交際が報じられた際も否定せず。17年11月には、出席したイベントで交際について「ハッピーハッピー」と答えるなど、順調に愛を育んできた。すでに2人で生活もスタートさせており、高橋は今後も仕事を続けていく。

高橋みなみ結婚「神7」3人目 15歳上IT社員と – 結婚・熱愛 : 日刊スポーツ

関連リンク

高橋みなみ1stアルバム「愛してもいいですか?」

発売日:2016年10月12日(水) 公式サイト 記事