本日3月19日(火)にAKB48劇場で行われた「目撃者」公演にて、4月1日から向井地美音さんがグループの総監督に就任することが発表されました。

昨年12月8日に同所で行われたAKB48の13周年特別記念公演で、2代目総監督の横山由依(26)が向井地を指名していた。この日の公演のアンコールで、横山が「最近、運営の方とミーティングさせていただく中で、早い段階で引き継いで新しいAKB48を作っていった方が良いという話になり、4月1日から向井地美音総監督体制になります」と発表した。

横山は「大変な時期だけど、私がこのグループにいる限り支えていきます。みんなを引っ張っていけるように死ぬ気でやってほしい」とエール。向井地は「今のAKB48は変化が多い1年になると思う。総監督が3代目になることも良い方向にやっていけるように頑張りたい。この先ずっと48グループが続くように一体となって頑張っていきます。よろしくお願いします」とあいさつした。

向井地美音3代目AKB総監督に就任「良い方向に」 – AKB48 : 日刊スポーツ

関連リンク

AKB48Group新聞 2019年4月号

発売日:2019年3月22日(金) Twitter 記事

W表紙:AKB48 横山由依・NMB48 吉田朱里 / NMB48 川上千尋・白間美瑠・山本彩加