AKB48 チームBキャプテンの高橋朱里さんが本日3月4日(月)、AKB48劇場で行われた「シアターの女神」公演にて、グループからの卒業と韓国デビューを発表しました。

高橋はアンコールで「私から報告があります。私はAKB48を卒業します」と報告。さらに「韓国のWoollim(ウリム)エンターテインメントから再びデビューさせていただきます」と韓国デビューを発表した。デビューの時期などは未定。

昨年、韓国で放送されたオーディション番組「PRODUCE48」に挑戦しており、デビューしたIZ*ONEのメンバーにはなれなかったが、「その後に韓国の事務所から声を掛けていただいて、いっぱい話をして自分で決断しました」と明かした。

「なりたい自分とか、かなえたい目標に出会うことができて、夢への選択肢も増えてきました。今まで以上に輝く自分でないといけないと思い、決断しました。AKBが大好きだからこそ挑戦したい。AKBでは、壁に当たった時に得られるものを教えてもらった。同じ場所にいるのではなくて、挑戦し続けたいと思いました」と前を向いた。

卒業のAKB高橋朱里が韓国デビュー発表「挑戦を」 – AKB48 : 日刊スポーツ

関連リンク

高橋朱里 1st写真集「曖昧な自分」

発売日:2018年7月24日(火) Twitter 記事