HKT48 チームHの指原莉乃さんが本日12月15日(土)、TOKYO DOME CITY HALLで開催された「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」にて、グループからの卒業を発表しました。

来年4月28日に神奈川・横浜スタジアムで卒業コンサートを行い、卒業後の5月28日には福岡・マリンメッセ福岡で“大感謝祭”が実施されます。

指原は「ここで報告があります。私、指原莉乃は…HKT48を卒業します」と泣きながら報告。卒業発表コントかと思いきや、「急になってしまって申し訳ないんですけど、でももう何年も前からずっと決めていて…。既に卒業コンサートの日程も決まっています。4月28日に横浜スタジアムで。福岡のみなさんへのあいさつはアイドルを卒業したあと、5月28日に福岡マリンメッセで『指原莉乃大感謝祭』を行いたいと思います」と説明すると、まだ信じられないファンは「え?」「エ~?」とざわざわし、動揺した。

この日のコンサートには、10月から2021年4月までの2年6ヶ月にわたって日韓アイドルグループ・IZ*ONEに専任となった宮脇咲良、矢吹奈子も冒頭から参加していた。専任後のHKT48コンサート出演にファンの賛否両論あったが、宮脇と矢吹がいるステージで発表したいと思ったのだろうか。

指原は「みんなのことが本当に大好きで、それにずっと甘えて、私の卒業発表がなかなかできなくて。いつも今日かもしれない、今日かもしれないと思ってコンサートを進めてきました。でも、このコンサートをスタッフから教えられたときに、『今日言いたい』と思って、最後のわがままだと思ってください」と泣きながらあいさつ。宮脇、矢吹をはじめメンバーはショックを隠しきれず、号泣したり、ぼう然としたり、うつむいて顔を上げられないメンバーもいた。

「すごく考えて、いっぱい考えて出した結果なので、私の背中を押していただけるとうれしいです」と話したところでようやく本気だと理解したファンは拍手や「頑張れー」と声援を送ったが、「撤回しろー!」という声も飛んだ。「何を言っているのかわからないんですけど」と自身も混乱しながら「平成のギリギリまで、元号が変わるまで一生懸命アイドルとして頑張りたいなと思っています。本当にHKTが大好きなので、次のHKTが見てみたいなと思います」と伝えていた。

指原莉乃「次のHKTが見てみたい」…卒業発表にメンバー呆然 ファン動揺「撤回しろー!」 | ORICON NEWS

HKT48指原莉乃(26)が、グループ卒業を発表した。この日のアンコールで、「HKT48を卒業します。すごく考えて出した結果です」と涙ながらに明かした。

あまりに突然すぎる発表だった。最近のコンサートや公演では、「私、指原莉乃は…」と、卒業発表をにおわずコメントをネタのように使っていたが、今度こそ本当だった。「ここ何年も、スタッフと話をしていていました」。

卒業コンサートは4月28日に横浜スタジアムで、5月28日福岡でも「指原莉乃大感謝祭」を行うという。「平成のギリギリまで、年号が変わるまで、アイドルを頑張りたい。次のHKTが見てみたいと思います」と宣言した。

HKT指原が卒業「何年も話を」4月と5月に卒コン – AKB48 : 日刊スポーツ

指原の卒業は本公演のアンコールにて本人の口から告げられ、メンバーとファンが愕然とする中、彼女は涙を浮かべながら「ずっと前から卒業が心のどこかにあって。でもみんなが本当に大好きで、それにずっと甘えてなかなか発表ができなくて、いつも今日かもしれないと思ってコンサートを進めてきました」と話したのち、「私の最後のわがままだと思ってください。いっぱい考えて出した結果なので背中を押していただけるとうれしいです」「年号が変わるまで一生懸命アイドルとしてがんばりたいと思います」と決意を述べた。

指原莉乃がHKT48卒業を発表、卒コンは4月に横浜スタジアムで – 音楽ナタリー

関連リンク

AKB48グループ オフィシャルカレンダー2019

発売日:2018年12月14日(金) 公式サイト 記事

壁掛け式 A2特大サイズ月めくりカレンダー
付録:生写真(ランダム3枚)・チアダイアリー・B2ポスター