『松井玲奈、恋人役・佐藤隆太との色っぽいシーンは監督が実演指導 撮影秘話明かす』というニュース動画が、YouTubeのMAiDiGiTV公式チャンネルで公開されました。

女優の松井玲奈さんが出演した映画「輪違屋糸里(わちがいやいとさと) 京女たちの幕末」(加島幹也監督)が12月15日に公開される。浅田次郎さんの小説「輪違屋糸里」(文春文庫)が原作。幕末・京都の花街の島原輪違屋に身を置く主人公・天神糸里の友人で、桔梗屋の芸妓・吉栄を熱演した松井さんに、役作りについて、共演者とのエピソードなどについて聞いた。

女優の藤野涼子さん演じる糸里ら女性の目線から、新選組の芹沢鴨暗殺事件を描く本格時代劇。溝端淳平さんが糸里と恋仲の新選組・土方歳三、塚本高史さんが芹澤鴨、佐藤隆太さんが芹澤の腹心・平山五郎、松井さんは、平山と恋仲の吉栄をそれぞれ演じている。

松井玲奈、恋人役・佐藤隆太との色っぽいシーンは監督が実演指導 撮影秘話明かす – YouTube

輪違屋糸里 京女たちの幕末

公開日

2018年12月15日 東京・有楽町スバル座ほか全国で順次ロードショー

出演者

藤野涼子 / 溝端淳平 / 松井玲奈 / 佐藤隆太 / 新妻聖子 / 石濱朗 / 榎木孝明 / 田畑智子 / 塚本高史 ほか

スタッフ

監督:加島幹也
原作:浅田次郎
脚本:金子成人 / 門間宣裕 / 加島幹也

関連リンク

小説すばる 2018年11月号

発売日:2018年10月17日(水) 公式サイト Twitter 記事

掲載:松井玲奈 デビュー小説「拭っても、拭っても」