NMB48 チームNの日下このみさんが本日11月17日(土)、NMB48劇場で行われたチームN「目撃者」公演にて、グループからの卒業を発表しました。

日下このみ コメント

NMB48に加入して約7年なんですけど、ここに入る前からダンスの仕事がしたかったけどオーディションを受けても緊張しすぎで全く動けないで終わってばっかりでした。

オーディションに慣れないと、と思って受けたのがNMB48でした。

そんなきっかけが自分にとって、私の人生にとってこんなに素敵な人生の一部になるとは当時は思っていなかったです。

そしてこんなに長く続けられると思ってなかったです。

本当にたくさんの方に支えてもらってここまで来ました。

それでもやっぱり辛い気持ちになったり、自分1人の気持ちになって孤独になったりすることもあったんですけど、本当にたくさんパワーを頂いて、独演会だったり選抜の活動をさせていただいたり、楽曲の振り付け、コンサートの演出に携わらせていただいたり、色んなことに挑戦出来たんだと思います。

今年の2月に もう悔いはないと思って卒業を決めてからもいろんなことをさせてもらいました。

脚本を書いてコメディの舞台を作らせてもらったり、指原さんから振り付けのオファーを頂いたり、彩さんとセッションさせてもらったり。

そうやって活動していく中で、やっぱり好きだ、とこれが私のやりたいことだと思ったのは、舞台に立ってワクワクする空間を作ったり、その舞台に立つまでの過程を練ったり、立つことを含めてパフォーマンスに関わることを考えてる時が1番ワクワクして、自分らしくいられると気付きました。

もっと勉強して色んなものを取り込んで表現の幅も広げたいし、もっともっと生み出していきたいと思っています。

なので、卒業後はダンサー、振付師です。

卒業後もなにかの形で作品を届けられるように頑張ります。

7年間、この活動を続けてこられたのは私のことを応援してくれた方々がいてくれたからです。

たくさん助けて頂きました。これからも私の自慢だしずっと忘れません。

NMB48が新生NMB48となって、これから!というタイミングで心苦しいですが、私がNMB48が好きな気持ちは変わらないです。

その日までアイドルの日下このみをよろしくお願いします。ありがとうございました。

関連リンク

AKB48グループ プロフィール名鑑2018

発売日:2018年1月12日(金) 記事

初公式プロフィール名鑑!