本日11月17日(土)21:00よりフジテレビにて、AKB48向井地美音さんが出演している映画「アンフェア the end」が放送されます。

土曜プレミアム・映画「アンフェア the end」

放送日時

フジテレビ 2018年11月17日(土)21:00~23:10

映画予告編

出演者

篠原涼子 / 永山絢斗 / 阿部サダヲ / 吉田鋼太郎 / 加藤雅也 / 向井地美音 / AKIRA / 寺島進 / 佐藤浩市 ほか

内容

篠原涼子主演大人気シリーズ劇場版第3弾。裏切りにつぐ裏切り。張り巡らされた伏線。絶対に予測できない衝撃の結末があなたを待っている。アンフェアなのは誰か?

雪平夏見(篠原涼子)は有能な刑事だった父の死の真相をさぐるため、警視庁捜査一課の刑事になり、父が警察内部の不正に迫っていたことを知る。大きな代償を払いながらもその不正を示す機密データを入手した雪平は、父の無念を晴らす機会をうかがっていた。 そのとき、東京地検特捜部の村上克明検事とその父で元検事総長である村上成明の連続殺害事件が発生。容疑をかけられたシステムエンジニアの津島直紀(永山絢斗)は、雪平を取調官に指名。津島は警察の“闇”を告発しようとして無実の罪にはめられたと主張し、警察で信じられるのは雪平だけと話す。一方、最高検察庁の武部将臣(AKIRA)は村上親子が不正な組織に属していた疑いがあると打ち明け、雪平に情報提供を求める。死んだはずの元恋人・一条道孝(佐藤浩市)も姿を現し、雪平の身に危険が迫っていると警告する。“闇”の組織が雪平の持つ機密データを奪うべく動き出したのか!?雪平は警察内部の不正を暴くため、想像を絶する行動に打って出る。しかし“闇”は人の心をもてあそび、あらゆる手段を使って雪平を追い詰めていたー。 果たして“闇”は暴かれるのか。雪平の父を殺したのは誰なのか。ついにすべての謎が明らかになる。
~篠原涼子主演映画『人魚の眠る家』公開記念~

関連リンク

AKB48グループ オフィシャルカレンダー2019

発売日:2018年12月14日(金) 公式サイト 記事

壁掛け式 A2特大サイズ月めくりカレンダー
付録:生写真(ランダム3枚)・チアダイアリー・B2ポスター