本日11月8日(木)21:00放送のテレビ朝日「リーガルV 〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」第4話に島崎遥香さんが出演します。

※先週放送予定で休止になった回です。

島崎さん演じる玲奈は、茨城から上京し、高級クラブでホステスのバイトをする女性。ある夜、人知れず50歳年上の会社会長と結婚するも、婚姻届を提出した4時間後に会長が亡くなってしまう。彼の遺産の半分にあたる100億円を相続する権利を持った玲奈だったが、遺族からは婚姻無効と訴えられ、小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ=米倉さん)率いる京極法律事務所に弁護を託す……という展開。

玲奈を演じるにあたり、キャバクラと銀座のクラブを訪れて所作などを勉強し、「一番難しかった」という茨城なまりも鼻歌で音程を覚えながら習得したという島崎さん。初めて生で見る米倉さんに圧倒されたそうで、「私、あんまり『ハッ!』ってならないんですけど、初めて米倉さんを見たときに『ハッ! 芸能人ってこういう人のことを言うんだ!』って! もう顔が(両手でこぶし大の円を作りながら)こんなに小さくて、脚もすっごく細くて、胸がすごくあって!!」と興奮気味に語った。

また、撮影については「銀座のホステスさんに“敷居の高い”上品さを感じたので、私も所作など雑にならないように意識して演じました。ただ今回、あんまり色気が出せなかった気がして……」と振り返り、「会長もゾッコンになるような魔性の女っぽく見えているのかなぁって……。不安です」とコメント。また、「勝利したいこと」を聞かれると、「子どもっぽく見える自分に勝って、大人っぽく見られたい!」「それこそ魔性じゃないですけど“ミステリアスな女性”寄りの人になってモテたいです!」と願望を語った。

島崎遥香:「リーガルV」に銀座ホステス役でゲスト出演 初共演の米倉涼子に興奮! – MANTANWEB(まんたんウェブ)

リーガルV 〜元弁護士・小鳥遊翔子〜

放送日時

テレビ朝日 2018年11月1日(木)21:00~21:54

予告動画

出演者

米倉涼子 / 向井理 / 林遣都 / 菜々緒 / 荒川良々 / 安達祐実 / 三浦翔平 / 内藤理沙 / 宮本茉由 / 勝村政信 / 小日向文世 / 高橋英樹
ゲスト:島崎遥香 / 袴田吉彦 / 竜雷太

内容

入院先の病院で深夜、「峰島興業」の会長・峰島恭介(竜雷太)が病死した。その遺産は200億円! 峰島会長は妻と離婚し、遺言書もなかったため、一人息子の社長・峰島正太郎(袴田吉彦)が全額を相続する…という方向で話は落ち着こうとしていた。ところが斎場に突如、遺族も見知らぬ女性・峰島玲奈(島崎遥香)が現れたことで、状況は一変する。昼間は看護師、夜は銀座の高級クラブでホステスをしているという玲奈は、自分は峰島会長の妻で、遺産相続の権利があると主張! なんでも玲奈によれば、峰島会長が亡くなる前日、正確にはわずか4時間前に婚姻届を提出したのだという。

法律上、半分の100億円を相続する権利がある玲奈の出現に、正太郎は大慌て! 峰島会長に結婚の意志はなかったとして、婚姻の無効と相続権の不在を争点に、玲奈を訴える。一方、玲奈はお金目当てで付き合っていたわけではなく、結婚に関しても峰島会長から「遺産を譲りたいので結婚しよう」と言われたと断言。一歩も譲らない構えで、友達の現役ホスト兼パラリーガル・茅野明(三浦翔平)を通し、元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる「京極法律事務所」に弁護を依頼するが…。

やがて裁判の日がやってきた! 玲奈の指名で担当弁護士になった京極雅彦(高橋英樹)は、人生初の証人尋問に大はりきり。ところが、なぜか茅野が原告側の証人として出廷! さらに、なかったはずの遺言書が存在することも露見し…!? 最悪の展開が続発する中、なぜ玲奈がそんなにも金を欲しがるのか、疑問に思い始める翔子。一方、原告側を弁護する大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に所属するエリート弁護士・海崎勇人(向井理)は、秘密裏に怪しい動きを見せ…!?

関連リンク

AKB48グループ オフィシャルカレンダー2019

発売日:2018年12月14日(金) AKB48公式サイト 記事

壁掛け式 A2特大サイズ月めくりカレンダー
付録:生写真(ランダム3枚)・チアダイアリー・B2ポスター