本日10月27日(土)に大阪・万博記念公園で開催されたNMB48山本彩さんの卒業コンサート「SAYAKA SONIC ~さやか、ささやか、さよなら、さやか~」に渡辺美優紀さんがかけつけ、Wセンターで「僕はいない」を披露しました。

山本彩(25)の卒業コンサートに、同じ1期生の卒業生たちも駆けつけた。NMB48で、デビュー時から長らく山本とダブルセンターを務めてきた渡辺美優紀(25)は、2年前の渡辺の卒業センター曲だった「僕はいない」で登場。照れくさそうに出迎えた山本と笑顔でハグをして、2人のダブルセンターで歌った。曲中でも、照れながら見つめ合っての顔を寄せ合ってのハグ。その瞬間、大勢の女性ファンから「キャー」と黄色い声援が起こった。

山本の親友、山田菜々(26)とは「太宰治を読んだか」をデュエットし、渡辺を含めた3人のMCでは、3人とも照れすぎて、空気が止まるような場面も。渡辺が「さやかちゃんお疲れさま。ドキドキするな。また、さやかちゃんとこうして…」と話し出すと、またもや女性ファンが「キャー」と悲鳴を上げる。

思わず渡辺が「私がさやかちゃんと言うたびに、キャーって」と照れまくると、山田が「私もさやかちゃんのために…」と割って入り、山本から「いや、気持ち悪い気持ち悪い」と大笑いされると、「なんや~、私がさやかちゃんって言っても、キャーって言われへん」と自虐オチで、観客を笑わせていた。

渡辺美優紀「お疲れさま」卒業の山本彩とWセンター – AKB48 : 日刊スポーツ

後半には、1期生が続々と登場し、山本、小笠原茉由、三秋里歩、岸野里香、山口夕輝で「俺らとは」を披露。山田菜々も駆けつけ、さらに、山本とともにグループをけん引し、2016年8月にグループを卒業した渡辺美優紀が登場すると、ひと際大きな歓喜の声が。渡辺は、自身の卒業曲「僕はいない」を山本らと歌った。

NMB48山本彩、卒コンで誓う「道しるべに」 渡辺美優紀ら1期生集結 | マイナビニュース

関連リンク

SAYAKA SONIC ~さやか、ささやか、さよなら、さやか~ [DVD][Blu-ray]

発売日:2019年1月1日(火) 公式サイト 記事

NMB48初の野外ライブ、そして史上最大規模で行われた山本彩の卒業コンサートを映像化!