本日9月24日(月)、千葉・幕張メッセで行われたAKB48「センチメンタルトレイン」劇場盤発売記念大握手会にて、HKT48の宮脇咲良さん、矢吹奈子さん、AKB48の本田仁美さんの3名が、「PRODUCE48」で誕生した日韓混合グループIZ*ONE(アイズワン)に専任するために、2021年4月までAKB48グループとしての活動を休止することを発表しました。

3人は、AKBグループと、国民が直接アイドルデビューメンバーを選抜する韓国人気オーディション番組「PRODUCE101」を結合させたプロジェクト」「PRODUCE48」に挑戦。今年4月の撮影開始からさまざまな試練に挑んだ。日韓合わせて96人、日本からはAKBグループの39人が挑んだ中から12人が選ばれた、グローバルガールズグループ「IZ*ONE」へ参加が決まっていた。

宮脇は「IZ*ONEとしての2年6カ月は、世界の方に観ていただくチャンスです。でも、どこかには48グループとしてのプライドを持って活動をしたいと思います。世界に向けて活動する分、48グループの名に恥じないようなアイドルになって帰ってきたいです。世界中の人が知っている日本のアイドルといえば、私たちになっていればうれしいです」と決意を表明した。

ファンに向けては「さびしい思いをさせてしまったり、今よりも会える機会は減ってしまいますが、私は私自身のためにも、48グループのみんなのためにも、その可能性を拡げるために、この3人で代表として頑張ってくるので、どこにいても応援していただきたいですし、2年6カ月待っていていただければです」と理解を求めた。今年のAKBグループ世界選抜総選挙では、宮脇は3位に、矢吹は9位に入り、ともに選抜入り。本田は82位でランクインを果たしていた。

HKT宮脇ら3人が活動休止 日韓混合グループIZ*ONE専任へ/芸能/デイリースポーツ online

関連リンク

AKB48 54thシングル「NO WAY MAN」

発売日:2018年11月28日(水) 公式サイト 記事

宮脇咲良・矢吹奈子・本田仁美、IZ*ONE専任前ラストシングル!