5月20日(火)発売の「美しいキモノ 2014年6月号」に前田敦子さんが掲載されています!

参照元:http://www.hearst.co.jp/brands/kimono/issue/node_2942

美しいキモノ 2014年6月号

発売日:2014年5月20日(火)
価格:定価2,000円(税込)
公式サイト: http://www.hearst.co.jp/brands/kimono/issue/node_2942

◆内容

●夏のきものワードローブ計画
通年ファッション提案特集「40代から始めるきものレッスン」
春号からスタートした40代からのきものことはじめを応援するこの特集。
今年こそ、初めての夏のきものに挑戦しませんか?
第一章:40代の夏カジュアルは「きちんと感」が大切です
第二章:上布のおしゃれ拝見
第三章:ライフスタイル別この夏のきもの揃え

●日本で花開いた「絣」の美学
日本染織の深奥・・・第二回 今回は、主に夏衣の絣の魅力を探ります
第一章:賀来千賀子さんが装う 風合いを楽しむ「絣」のきもの
第二章:日本の絣~その歴史と特徴
第三章:日本最古の織物「西陣織」
第四章:独特の世界を確立した「沖縄の織物」
第五章:麻織物の最高峰「越後上布」
第六章:伝統の技が生み出す現代の絣織物
第七章:各地で発展した特徴ある絣技法

●野趣と涼趣を重ね合わせた「自然布の帯」
植物繊維などを用いた自然布の魅力はなんといってもナチュラル感。
帯は種類も豊富でそれぞれに個性があり、夏衣に合わせれば情緒豊かで、
キモノ通らしいさりげない着こなしが楽しめます。

●祝! 萬屋「日本のゆかしいお嫁入り支度」
人気の歌舞伎役者中村時蔵さんの長男で同じく歌舞伎役者の梅枝さんが、
この春ご結婚されました。
嫁がれたのは、表千家のお茶人である父をもつ千葉素美さん。
日本の花嫁ならではのお支度をご紹介します。

●夏の四か月を楽しむ「夏きものカレンダー」
六月から九月の四カ月は、きもの暦で夏です。
夏物にはさまざまな素材があり、六、九月は透けないひとえ、
七、八月は薄物を着るのがしきたり。
時季やシーンに合わせたきものの選び方や取り合わせを詳しく紹介します。
コーディネイトの基本をマスターして夏きものの達人を目指しましょう。
第1章:女優・水野真紀さんが着る「ひとえと盛夏のきものコレクション」
第2章:時期とシーンで選ぶ夏のきものリスト
第3章:アイテム別コーディネイト・レッスン
第4章:夏きものの着回しコーディネイト
第5章:夏生地&着用時期をマスター

●創刊61周年特別企画~新作ゆかた一挙61枚ご紹介します!
「今年こそ極めたい”ゆかた美人道”」
日本の夏の風物詩「ゆかた」
小誌の創刊61周年を記念し、六十一枚のゆかたをご紹介します。
Part1:着こなし上手のトレンドゆかた~前田敦子さんが初登場!
Part2:キーワードで読み解くカジュアルゆかた
Part3:大人のための上質ゆかた~めぐり合うべき今年の一枚

●涼を呼ぶ夏小物~心涼しく、風邪を感じて
じりじりと灼けつく日差し、うだるような暑さのなかでも、
一陣の風が吹き抜けるような涼感を漂わせるのが夏のきもの姿の鉄則です。
素材や柄で「涼」を演出できる小物が、今年もバラエティ豊かに登場しています。

●夏の装い知恵袋~全国から口コミを集めました!
編集部で全国の読者の方々にアンケートを実施。
所有枚数や着用の工夫、衣替えのスケジュールなどをうかがいました。
その結果をまとめてお伝えします! きもの巧者の方々の着こなしと工夫もご紹介。

【特大別冊付録】
自分でできる「きもの&ゆかたヘアスタイル集」
・誌面でお馴染みのアーティストのヘアスタイル
・オーダーシート付き「東西実力派サロンのきものヘア」
・今注目の全国サロンガイド ほか、
ヘアアクセサリーや気になるヘアケア情報も充実の一冊!