AKB48を卒業する野中美郷さんが8日、自身の公式ブログにて、所属事務所のプロダクション尾木を辞めて芸能界を引退することを発表しました。

…お知らせです…』という記事より。

こんばんは。
急ではありますがみなさんに
報告があります。

私は5月31日付けでお世話になったプロダクション尾木を辞め、芸能界を引退します。

AKBに入って約6年間活動をさせていただいて沢山の方との出会いがありました。
私の事を応援して下さるみなさんと出会えたのもAKBに加入できたおかげです。
みなさんの元気の源になれていたならすごく嬉しいです。

そしてこんな私を迎え入れてくださった、プロダクション尾木には感謝の気持ちでいっぱいです。
どんなときでも見捨てないでいてくれました。

私はAKB48が大好きでオーディションを受けました。
合格したとき、『夢って叶うんだ』って心から思いました。
劇場に立てる喜びを心から感じました。
好きだった歌もどんどん好きになりました。

でもここ一年くらい、
その夢がぼんやりとしたものになっていて
正直、何がしたいかわからなくなっていました。
こんな気持ちでみんなと同じ
ステージにいていいのか
凄く悩みました。
たくさん悩んだ結果、AKB卒業と同時に芸能界引退を決意しました。

こうして沢山悩み考えていると
私はAKBのオーディションを受けて良かったなって改めて思いました(^^)

憧れのAKB48のメンバーになれて皆さんと出会えたんですもんね(^^)

ここまで応援してくださった
みなさんと会えなくなって
しまうのは本当に寂しいです。
でもそれもまた私の人生かな…と。

31日まで野中美郷
よろしくお願いします。

そして個別握手会は9月23日まででます。
よかったら会いに来てください。