渡辺麻友さんが主演を務める東海テレビ・フジテレビ系新ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」(8月4日スタート / 土曜日23:45〜)の60秒ティーザー動画が、YouTubeのAKB48公式チャンネルで公開されました。

「いつかこの雨がやむ日まで」

放送日時

東海テレビ・フジテレビ系 8月4日(土)23:45〜

出演者

渡辺麻友 / 堀井新太 / 吹越満 / 筧美和子 / 宮澤エマ / 三倉茉奈 / 紺野まひる / 斉藤慎二(ジャングルポケット) / 星野真里 / 桐山漣 / 木村祐一 / 斉藤由貴

あらすじ

美しい湖のほとり。胸をナイフで刺された女性の死体が横たわっている。
そのかたわらには、ただ茫然と死体を見つめたまま立ち尽くす、少年の姿があった…。

場末のキャバクラ。泥酔した客を笑顔で見送る、1人のキャバクラ嬢。客が去ると、すっと笑顔を消し、冷ややかな表情に変わる。
彼女は北園ひかり(渡辺麻友)。15年前、兄の國彦(桐山漣)が恋人のミュージカル女優・麻美(三倉茉奈)を殺害して逮捕され、それ以来ひかりの人生は一変してしまった。事件のせいで仕事がなくなった父は多額の借金を残して他界。精神的に不安定な母の由布子(斉藤由貴)を支えながら、ひかりは“殺人犯の妹”として息をひそめるようにずっと生きてきた。ひかりの唯一の心の支えは、ギリギリの生活の中で今も追い続けている、ミュージカル女優になるという夢――ただそれだけだった。演出家・天竺要(吹越満)や看板女優の花田舞子(紺野まひる)が所属する「劇団ウミヘビ」で稽古に励んでいる時だけが、ひかりが現実を忘れられる瞬間だった。

そんなある日、ひかりは幼馴染の谷川和也(堀井新太)と再会する。
和也は実家の料亭『たにがわ』で、板前として働いていた。老舗料亭の後継ぎとして父親からも期待され、恋人・沙耶(筧美和子)とは結婚を前提に付き合っていた。順風満帆な日々。犯罪者の家族の自分とは住む世界が違う……和也との再会で、ひかりは自分の暗い未来を突きつけられる。
そんな中、兄・國彦の出所が決まる。弁護士から連絡を受けたひかりは刑務所の外で國彦を待ち受けた。迎えにきたのではなく、別れを告げるために。しかし、ひかりはそこで國彦から衝撃の告白を受ける。
「俺は麻美を殺していない」
兄の言葉が信じられないひかり。だとしたら何故兄は15年もの間、無実を訴えなかったのか。しかし、國彦はそれ以上は口を閉ざし、行方をくらましてしまう。

 一方、和也はひかりが15年もの間、抱えてきた苦しみを感じていた。自分に何かできることはないのか……ひかりを救おうと動き出す和也。しかし、その思いもむなしく、劇団で新たな事件が起きてしまい――!

関連リンク

デジタル原色美女図鑑 渡辺麻友 ひとりだち【文春e-Books】

発売日:2018年6月29日(金) 記事