本日4月6日(日)11:00よりさいたまスーパーアリーナにて開催された「AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014」昼公演での、100位から51位の順位です!

100位 Bird AKB48
99位 星空のキャラバン NMB48
97位 お手上げララバイ AKB48
97位 泥のメトロノーム HKT48
95位 夕立の前 SKE48
95位 恋を語る詩人になれなくて SKE48
94位 目が痛いくらい晴れた空 SKE48
93位 遠距離ポスター AKB48
92位 お願いヴァレンティヌ HKT48
91位 純愛のクレッシェンド AKB48
90位 いつのまにか、弱いものいじめ SKE48
89位 強がり時計 SKE48
88位 TWO ROSES SKE48
87位 逆転王子様 AKB48
86位 チームKII推し SKE48
85位 HA! NMB48
84位 チャンスの順番 AKB48
83位 君の背中 AKB48
82位 Nice to meet you SKE48
81位 重力シンパシー AKB48
79位 アボカドじゃね~し AKB48
79位 なんでやねん、アイドル NMB48
77位 賛成カワイイ! SKE48
77位 チームB推し AKB48
76位 心の端のソファー AKB48
75位 結晶 NMB48
74位 スキャンダラスにいこう! AKB48
73位 ドレミファ音痴 AKB48
72位 カナリアシンドローム SKE48
71位 記憶のジレンマ AKB48
70位 ウインクは3回 HKT48
69位 君のことが好きやけん HKT48
68位 嵐の夜には AKB48
67位 Show fight! AKB48
65位 僕らのユリイカ NMB48
65位 狼とプライド SKE48
64位 初日 AKB48
63位 思い出以上 SKE48
62位 盗まれた唇 AKB48
61位 ジャングルジム NMB48
60位 天使のしっぽ AKB48
59位 フィンランド・ミラクル SKE48
58位 くるくるぱー AKB48
57位 眼差しサヨナラ SKE48
56位 青春のラップタイム NMB48
55位 ファースト・ラビット AKB48
54位 てもでもの涙 AKB48
53位 クロス SKE48
52位 永遠より続くように AKB48
51位 快速と動体視力 AKB48

AKB48 リクエストアワーセットリストベスト200 2014(200~101ver.)

発売日:[DVD BOX] 2014年4月30日(水)  [Blu-ray BOX] 2014年6月4日(水)
販売元: AKS
ディスク枚数: 5

特典: Countdown Book(200~101ver.) 本文148P予定、生写真5枚(ランダム封入)

★スペシャルBlu-ray BOX

★スペシャルDVD BOX

◆内容

★仕様
永続仕様:デジパック仕様、三方背BOX仕様

★特典
Countdown Book、生写真5枚(ランダム封入)

※数量に限りがございますので、無くなり次第終了とさせていただきます。

100曲では伝えられないドラマがある

今年のリクアワは200曲にスケールアップ!600曲を超える対象曲の中から、100位まででは収まらなかった投票曲を一挙発表。
今回はなんと49曲が初ランクイン!“ベスト200だからこそ”の隠れた名曲、想いが詰まった1曲が続々登場!!
今年はどんなドラマが生まれるのか・・・期待に胸ふくらむ4日間が、いま幕を開けるファン投票によって人気曲のランキングを決定し、
カウントダウン形式で披露する、AKB真冬の恒例イベント“リクアワ”。
今年は第一弾として2014年1月23日~26日にTOKYO DOME CITY HALLで200位から101位まで一挙に発表。
ランクインするのは一体どの楽曲か?今年も波乱続出の展開から目が離せない!!

■1日目見どころ
リクアワ幕開けの200位「君について」からいきなり、小嶋真子、岡田奈々、西野未姫の三銃士が登場!松井咲子、片山陽加のオリジナルメンバーと共演!!
今年も波乱続出!初日から「RIVER」、「Beginner」、「ポニーテールとシュシュ」などのランクイン常連曲がまさかの結果に!!

■2日目見どころ
篠田麻里子卒業曲「涙のせいじゃない」、板野友美卒業曲「最後のドア」、前田敦子卒業曲「夢の河」、秋元才加卒業曲「強さと弱さの間で」と卒業曲が相次いでランクイン。卒業時の映像をバックに、あの感動が再び蘇る。
アンコールでは卒業を発表した大島優子最後のシングル曲となる「前しか向かねえ」を初披露。(NMB48「オーマイガー!」が168位にランクイン!城恵理子が選抜に復帰!!)

■3日目見どころ
ドラフト生19人が緊張の面持ちで登場。ドラフト1位指名の3人で「ミニスカートの妖精」そして全員で「PARTYが始まるよ」を披露。AKB48グループとしての記念すべきデビューを初々しく飾った
3日目も波乱の結果が!5年連続でTOP50入りしていた「大声ダイヤモンド」、1位をとったこともある「桜の花びらたち」がまさかの発表!

■4日目見どころ
「UZA」「ギンガムチェック」の前回上位ランクイン曲がまさかのTOP100落ち!
100位以内にはいったいどのようなドラマがあるのか!!
『AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~』の開催を発表!!メンバーを再編成するというサプライズ発表にメンバーだけでなく、会場も動揺を隠せない
(卒業生達のソロ曲「プラスティックの唇」を大島優子が「虫のバラード」を小嶋陽菜が想いを熱唱)