『AKB48岡部麟、チームAの重責に涙』というニュース動画が、YouTubeの時事通信社公式チャンネルで公開されました。

AKB48のチームAが、「目撃者」公演のゲネプロを報道陣に公開した。同公演は、2010年7月から12年10月まで行われたチームA公演のリバイバルで、当時は高橋みなみがキャプテンを務め、前田敦子、小嶋陽菜、篠田麻里子らが出演。大人っぽく激しいダンスナンバーが続く難易度の高い公演として知られており、今回の公演でも現チームAのメンバーが、表題曲や「Pioneer」などを、汗いっぱいに全力でパフォーマンスした。キャプテンを務める岡部麟は「チームAは、AKB48を引っ張っていかなければいけない、そういうチームでなくてはならないという意識を持っています」と意気込みを語ったが、「でも、やっぱりプレッシャーが…」と思わず涙。チーム8と兼任しながら、歴史あるチームでキャプテンの重責を担っている岡部を、横山由依、向井地美音ら先輩メンバーは「大丈夫だよ」「みんなでもっと支えていきたい」と励まし、初日を前にチームの結束を高めていた。

AKB48岡部麟、チームAの重責に涙 – YouTube

関連リンク

blt graph. vol.32

発売日:2018年6月13日(水) 公式サイト Twitter 記事

表紙:荻野由佳(NGT48)
※セブンネット限定版あり