NGT48研究生の宮島亜弥さんが本日5月22日(火)、NGT48劇場で行われた研究生「PARTYが始まるよ・えちご雪椿」公演にて、グループからの卒業を発表しました。

研究生公演「PARTYが始まるよ・えちご雪椿公演」の最後、宮島が「私、宮島亜弥はNGT48を卒業します」と発表した。「復帰したばかりで心苦しいのですが、体調を崩してお休みをいただいていた間、治療を続けてきました。ですが、自分でも思う以上に体が動かなくて、思ったよりよくならなくて、休養している間、たくさん悩んで、両親ともたくさん話し合って、これ以上メンバーに私の体のことで迷惑をかけたくない、自分の将来のことを考えたとき、二十歳だし、先に進むには卒業した方がいいと思い決めました」と休養中の状況と、卒業を決意した経緯を語った。

また目を潤ませながら「残り2カ月間ですが全力で頑張っていきますので、最後まで宮島亜弥を見守ってくださるとうれしいです」とファンに語りかけた。

宮島は3月下旬から公演や握手会を欠席。3月27日に今村悦朗劇場支配人が宮島の休養を発表。「体調不良をきっかけにして、自分の将来のことやNGT48メンバーとしての活動について考えていくうちに、心身ともに優れない状態が続いている」とブログで説明した。6月のAKB48総選挙への立候補も辞退していた。

NGT48宮島亜弥が卒業発表 体調不良から復帰の初日に 活動は7月末まで|県内芸能ニュース|エンタメNOW!|新潟日報モア

関連リンク

AKB48グループ プロフィール名鑑2018

発売日:2018年1月12日(金) 記事

初公式プロフィール名鑑!