NMB48 チームMの島田玲奈さんが27日、「NMB48チームM大阪ツアー2014 ~ベンチ温めてました~」にて、グループからの卒業を発表しました。

NMB48 チームM 島田玲奈 卒業に関しまして』という記事より。

本日2月27日(木)
NMB48 チームM大阪ツアー2014~ベンチ温めてました~にて
チームM 島田玲奈が卒業を発表しました。

以下本人のコメントになります。

「私、島田玲奈はNMB48を卒業します。

去年二十歳の誕生日を迎え、
今まで以上に将来のことを考えるようになりました。
NMB48という本当に幸せな場所で沢山の経験をさせていただき、
辛いことや悔しいことも含めここで沢山学ばせて頂きました。

卒業を考えるようになり、
それでも引き止めてくれたスタッフの方たちや、
毎日を共に過ごすメンバーたちの存在
握手会などで応援してくれるファンの皆さんの言葉、
心が揺らぎ迷う時もありましたが、
家族とも相談したくさん考え、NMB48を卒業することを決意しました 。

私は復帰の時にキャプテンという責任を負うことが条件で 、
その時は訳がわからないまま、
チームM、2期生のキャプテンになりました。
キャプテンとして悩まない日がないほど
壁にぶち当たり続けてきましたが
それでも「チームMをいいチームにしたい」という強い気持ちで
私なりにここまでやってきました。

このツアーをはじめて、改めてこのチームは
とっても素敵なチームだと確信出来ました。

本当にキャプテンらしくなかったけど、みんながついてきてくれて、
ここまでこれて本当に感謝しています。
秋元先生が復帰のときに
キャプテンという責任を負わせて下さり感謝しています。

本当はこのツアーでもっと成長していきたいと思っていました。
組閣がありましたが、このチームMは
これまで本当にたくさんの壁を乗り越えてきたので、
本当に素敵なメンバーばかりなので、
どこへ行っても、これからも輝き続けられると思っています。

これまで支えて下さったファンのみなさんと
握手会や公演などで会えなくなるのは 寂しいですが 、
夢は諦めていませんし、これからやりたいことも沢山あるので 、
これからも見守っていて下さったら嬉しいです。

今まで 、本当にありがとうございました 」

NMB48 2期生として加入し、
最初はとても大きな壁があったと思います。

島田本人もメンバー、そして応援してくださる皆様に
信じて頂けるよう、頑張ってまいりました。
始まりは本当に頼りない2期生、
そしてチームMのキャプテンだったかもしれません。
それが今、メンバー、そして応援してくださる皆様の
支えがあったからこそチームM結成当初から念願だった
ツアーを行う事が出来ました。

ちょっと頼りなかった島田がメンバーやチームの事を思い、
大きく成長したと思います。

大組閣後の急な発表となり、申し訳ございません。

本当に今まで島田を応援してくださった皆様ありがとうございます。
今後の活動も含め温かく見守っていただけたら幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。

卒業公演等、今後の活動詳細に関しましては
決定次第お知らせ致します。

NMB48劇場 支配人 金子