『AKB48、12周年記念公演で「組閣」発表』というニュース動画が、YouTubeの時事通信社公式チャンネルで公開されました。

アイドルグループのAKB48が、東京・秋葉原のAKB48劇場のオープン12周年を記念する特別公演を同劇場で行った。メンバーらは、それぞれのチームと研究生に分かれ、計12曲を披露。最後は全員で「桜の花びらたち」を歌った。公演終盤には、「組閣」と呼ばれるチーム再編が発表に。キャプテンはチームAが岡部麟(チーム8と兼任)、チームKが込山榛香、チームBが高橋朱里、チーム4が村山彩希に決まった。総監督の横山由依は、グループが劇場デビュー12周年を迎えるに当たり、元AKB48で前総監督の高橋みなみに連絡したという。「(グループを)これからもつないでいけるように頑張ります」と伝えたところ、高橋から「12周年を迎えられたのは、みんなが頑張っているから」と励まされたとのエピソードを披露した。横山はメンバーたちに向け、涙声で「(組閣は)試練なのかチャンスなのか分からないけど、一緒に乗り越えていきましょう」と語り掛けた。

YouTube

関連記事

AKB48グループ オフィシャルカレンダー2018

発売日:2017年12月15日(金) AKB48公式サイト 記事

日めくり卓上式(A4判・横)