HKT48の多田愛佳さんが本日1月17日(火)、HKT48劇場で行われたチームKIV「最終ベルが鳴る」公演にて、グループからの卒業を発表しました。

本日、チームKIV「最終ベルが鳴る」公演にて、多田愛佳よりお話をさせていただいた通り、「活動10周年という節目を目途に卒業し、女優という夢に向かって頑張りたい」と申し出がありましたので、改めてファンの皆様にご報告させていただきます。

突然の発表となり申し訳ございませんが、本人の意向を尊重させていただき、2017年4月10日(月) HKT48 チームKⅣ「最終ベルが鳴る」公演を多田愛佳、最後の公演出演とさせて頂きます。

今後の主な活動スケジュール、並びに握手会などの対応に関しては、詳細が決まり次第、ご報告させていただきます。

残り僅かな期間となりますが、引き続き、多田愛佳をよろしくお願いいたします。
メンバー
多田 愛佳

HKT48 チームKⅣ 多田愛佳 卒業のご報告 | ニュース | HKT48 OFFICIAL WEB SITE

卒業発表させて頂きました。 卒業を考え出したのは、19歳の時です。 10周年迎えてから卒業しようと決めたのは、20歳の時。 自分の中でちゃんと考えて、本当に卒業に対して悔いがないのか、思い残したことはないか、しっかり、じっくりこの3年間考えて続けてきました。 そしてちゃんと自分の中で答えが出て、秋元さんや事務所にも卒業したいと話をしました。 10年間アイドルを続けてこれて本当に幸せです。大好きなグループの3期生として活動できたこと、移籍して大切な大好きな仲間と出会えたこと。本当に素晴らしいグループに10年も居れたこと、誇りに思います。 卒業しても私はキャプテンとして、先輩として、ひとりの芸能人としてみんなの道標になるような人になりたいです。 私は、AKBの中では、目立つほうではありませんでした。 そんな私が女優として成功したら、メンバーのみんなにも「こういう道もあるんだな」と人生のヒントに少しでもなれる存在になれれば嬉しいです。 HKTに居た時より、もっとかっこいい背中を後輩たちに見せたい。 これが私の今後の目標です。 そして、、、 私はHKT48で卒業したい。 HKT48のメンバーに囲まれて卒業したい。 HKT48の多田愛佳として卒業したい。 これが最後の望みです。 メンバーみんなはね、「あいちゃんがいなくなったらどうしたらいいの?」って言うの。 HKTの1期生も、もうベテランです。 しっかりしているし、K4にはたくさん頼れる1期生がいます。2期生も1期生についていけるようになってきています。 私は安心して卒業できる。 1期生は強い。 先輩がしっかりしていれば、後輩はそれをみて育つ。 私は「大丈夫」って心から言える。 楽しみだな、私のいないHKT48が。 必ずこれからも進化し続けるでしょう。 一番のファンとして応援し続けます。 私はずっと味方だよ。 長くなりましたが、、、 最後となる4月10日まで アイドル多田愛佳をよろしくお願いします。 そしてこれからも多田愛佳をよろしくお願いします。

多田愛佳さん(@lovetannnnnn)が投稿した写真 –

## 関連リンク

HKT48 9thシングル「バグっていいじゃん」

発売日:2017年2月15日(水) 記事

初回プレス分封入特典
・全国握手会イベント参加券
・ポケットスクールカレンダー(予定)(全16種のうち1種をランダム封入)