前田敦子さんが時代劇で初主演を務めることが17日、明らかになりました!
9月19日にスタートするNHKの時代劇新シリーズ第1弾「あさきゆめみし~八百屋お七異聞」(毎週木曜 20:00〜)でお七役を演じます!

前田敦子、時代劇で初ヒロイン “八百屋お七”に挑戦』という記事によると、

初恋の人・吉三を救うため、自ら罪人となる悲劇のヒロインを演じる前田は「お七という女の子は自分の気持ちに素直に生きている女の子なので、その一途な想いというものをまっすぐに表現出来たらいいなと思います」と意気込み十分。「『八百屋お七』を知らない若い人達にもぜひ観てほしい」と時代劇の復興のために一役買う。制作統括の小松昌代氏も「可憐なお七が、愛を知り、女性として変わっていく様を今までに見たことのない前田敦子さんで見たい」と期待を寄せている。

とのこと。

また、『前田敦子、初恋に身を焦がす… 本人コメント到着』という記事によると、

時代劇のヒロインに初挑戦する前田は「お七という女の子は自分の気持ちに素直に生きている女の子なので、その一途な想いというものをまっすぐに表現出来たらいいなと思います」と意気込み、「『八百屋お七』を知らない若い人達にも是非見てほしいです」とアピールした。

とのことです。

あさきゆめみし ~八百屋お七異聞

放送局: NHK総合
放送日時: 2013年9月19日(木) 20:00~20:43(連続10回)

出演者: 前田敦子、池松壮亮、平岡祐太、竹下景子、中村雅俊 ほか

◆内容

五代将軍綱吉が就任したばかりの延宝九年(1681年)二月、江戸本郷丸山で起きた火事は駒込まで燃え広がり、追分片町の裕福な八百屋「八百源」も類焼した。「八百源」の一人娘、お七は店と住まいが建て直されるまで大乗寺に預けられる。お七はこの寺で、焼け出されて身寄りのない子供たちの世話をしながら暮らすことになるが、寺小姓の吉三を見初め、切ない恋心に身を焦がす。

やがて八百源が再建され、お七は追分片町に戻った。父、喜兵衛は働き者の手代、勘蔵を見込み、お七の婿に迎えようとする。しかし、お七はどうしてもうんと言わない。お七の心の中には吉三が住み着いていた。そして吉三も…。