JKT48のチームJに所属するレナ・ノザワさんが「野澤玲奈」としてAKB48を兼任することが18日、発表されました。

グループ初!レナ・ノザワがJKT48からAKB48を兼任』という記事によると、

これは昨日6月18日にJKT48専用劇場のステージで発表されたもの。野澤はJKT48の第1期生として活動を開始し、その後AKB48からやってきた高城亜樹と仲川遥香とともにJKT48を牽引してきた。しかし、このたび日本への帰国が決定。そこでJKT48とAKB48を兼任することが決まった。

とのこと。

なお海外姉妹グループのメンバーがAKB48を兼任するのは初めてのことで、彼女のAKB48での所属先や今後の活動については追ってアナウンスされるそうです。