YouTubeの時事通信社公式チャンネルで『指原莉乃、「私のシーンしか台本は読まない」』というニュース動画が公開されました!

映画「俺はまだ本気出してないだけ」の大ヒット御礼舞台あいさつが行われ、HKT48­の指原莉乃、ムロツヨシ、福田雄一監督が出席した。先日行われたAKB48選抜総選挙­で見事1位に輝いた指原は、同作では堤真一演じる主人公大黒シズオの編集者役として出­演しているが、作品の感想を聞かれると、「アレですよ…、あの…。」と、しど­ろもどろ。福田監督に自分の出演するシーンの前後しか台本を読んでいない、と明かされ­苦笑いしていた。この日のために台本は一応読んできたそうで、「自分が重要な役だと分­かりました。以後、気を付けます」と反省した様子だった。
~6月15日より全国公開中 配給:松竹~

出席者:指原莉乃(HKT48)、ムロツヨシ、福田雄一

2013年6月17日;新宿ピカデリー(東京・新宿)
4分48秒