5月21日にスタートした「第5回AKB48選抜総選挙」の投票が7日午後3時に締め切られ、18日間の投票がすべて終了しました!

開票イベント「AKB48 32ndシングル選抜総選挙 ~夢は一人じゃ見られない~」は、本日8日に神奈川県・日産スタジアムで開催される「AKB48 スーパーフェスティバル ~日産スタジアム、小(ち)っちぇっ!小(ち)っちゃくないし!!~」内の第2部で実施されます!

AKB48選抜総選挙、投票終了 指原が1位か?明日運命の結果発表』という記事より。

今年の総選挙は、初めて「立候補制」を採用。2013年3月31日の時点でAKB48、SKE48、NMB48、HKT48に在籍するメンバー、海外移籍組の元AKB48メンバー(高城亜樹、仲川遥香、鈴木まりや、宮澤佐江)、過去AKB48グループに4年以上在籍していたメンバーが立候補する権利があり、OGメンバーも含め参加人数はグループ全体で過去最多の246人。総選挙ではファン投票により上位64名を決定する。

先月22日に発表された初日速報では、昨年第4位だったHKT48の指原莉乃が、2位以下にダブルスコアの大差をつけて暫定1位。2位は、昨年の総選挙で「来年は1位を取りたい」と宣言した渡辺麻友。そして、3位は総選挙初の連覇がかかっている大島優子。大島は7日に放送された「笑っていいとも!」(フジテレビ系)内コーナー「テレフォンショッキング」に出演し、「新しい風が吹いております」「このまま逃げ切りで指原が1位になったら…どうなるんだろう」と本音を語っていた。

波瀾万丈の幕開けと言われた今年の総選挙。かつて“神7”と呼ばれた篠田麻里子、小嶋陽菜、板野友美、高橋みなみらが順位を落とした一方で、4位にSKE48の松井珠理奈が、6位に松井玲奈が、7位にAKB48の島崎遥香が選ばれるなど、世代交代も浮き彫りとなってきた。明日、運命の結果発表に大きな注目が集まる。

今年の総選挙では、8月に発売されるAKB48の32ndシングル(タイトル未定)の表題曲を歌う選抜メンバー16人、カップリング曲を歌うアンダーガールズ(17~32位)、ネクストガールズ(33~48位)、フューチャーガールズ(49~64位)をファン投票によって決定。1位となったメンバーは、表題曲のセンターに選ばれる。〈モデルプレス)

AKB48第5回選抜総選挙 生放送SP

放送局: フジテレビ
放送日時: 2013年6月8日(土) 18:30~23:10
公式サイト: http://www.fujitv.co.jp/akbsousenkyo/