本日5月10日(金)20:00放送のテレビ朝日「世界の村で発見!こんなところに日本人 2時間スペシャル」に、宮澤佐江さんが旅人として出演します!

海外一人旅は初めて! AKB48・宮澤佐江がミャンマーへ』という記事より。

初の海外一人旅だという宮澤は、“ミャンマー山岳民族の町で暮らすたった一人の日本人女性”を探す旅へ。初めての海外一人旅にも臆せず、ミャンマーで日本人探しを開始。ドリアンなどの現地食材や食べ物が並ぶ市場を歩けば、「フシギなニオイがする~」と感想を述べ、お坊さんのお経や説法を映像化したDVDが各家庭にあると聞けば、「流行っているんですね~」と積極的に現地の人たちと話しかける。そんな折、日本人女性がたったひとりで暮らすタウンジーという小さな村への行き方を現地の人たちに尋ねると、「バスで行くには途中の街で、(仏教徒とイスラム教徒との対立から起こった)暴動が起こっているから危険だ」と知らされ、思わぬ立ち往生を余儀なくされることに。

途中のハプニングを乗りこえ、宮澤はお目当ての日本人女性とついに出会う。「とても美しい女性で、私ではとても経験のできない人生を送っていたので驚きました。人生で初めての貴重な経験と感動を味わった」と感慨深げ。

旅を終えた宮澤はスタジオで、旅の先輩・千原せいじから、「トイレはどうやった? においとか大変やったやろ!?」と質問を受け、「においも(大変)ですけど、とにかく流すのが大変でした…。自分で水を汲んで流すトイレもあったので…」と、初海外の苦労を“トイレ”の観点から語った。また、今回の旅で最も大変だったことをMCの千原ジュニアから問われ、「(目的地の)タウンジーという小さな街への行き方を聞くまでが大変でした。地図を見せても、地図の見方がみなさん分からないんです。学生に聞いても『地図の読み方を勉強したことがない』と言われたり…」と告白。道中出合った暴動については、「実は、暴動といっても“ただのケンカかな?”と思っていたんです。でも、実際にとても危険だと聞いて、勉強しました」と振り返り、海外情勢を学んだことも明かした。

お見逃しなく!

世界の村で発見!こんなところに日本人 2時間スペシャル

放送局: テレビ朝日
放送日時: 2013年5月10日(金)20:00~21:48
公式サイト: http://asahi.co.jp/konnatokoroni/

出演者: 千原ジュニア
旅人: 千原せいじ、宮崎美子、宮澤佐江(SNH48)
パネラー: 竹中直人、柴田理恵、森泉
データマン: 大野拓朗

◆内容

『千原せいじがアフリカ54ヶ国に住む日本人全員に会いに行きます!』
「南アフリカ野生動物の村」にやっと辿り着いたせいじ。キリンやチーター、ハイエナなどに囲まれて暮らす日本人女性とは一体?
人生の転機は…?

『ミャンマー山岳民族の町に住むたった一人の日本人女性』
探しに行くのはAKB48から上海に移籍した宮澤佐江。現地で起きた暴動により道路閉鎖などトラブル続出!
やっと出会えた女性は人生の重大な分岐点にいた。

『ロシア・カルムイキア共和国に住むたった一人の日本人』
探すのは宮崎美子。そこで出会った日本人はなぜか日本語をほとんど話せない。宮崎との対話の中少しずつ言葉を思い出す。
歴史に翻弄された壮絶な半生とは?