YouTubeのMAiDiGiTV (毎日新聞デジタル)チャンネルで『AKB48・川栄李奈が蛇と絡む! 映画「シー・トレマーズ」大ヒット祈願イベント』というニュース動画が公開されました!

アイドルグループ「AKB48」のメンバーで、新ユニット「BKA48」のセンターを­務める川栄李奈さんが8日、東京都内で行われた映画「シー・トレマーズ」大ヒット祈願­イベントに登場。ショッキングな映画の内容にちなんで、ショックだったことを聞かれる­と、4月に放送されたバラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)番­組内の学力テストで最下位となり、同グループの”センターバカ”に決定したことを挙げ­「ダメージが大きすぎて、本当にショック。バカが地上テレビでばれてしまった」と振り­返った。 

 センターバカに決定してからのメンバーの反応を聞かれると、川栄さんは「『バカだ』っ­て指を指されます」と苦笑しながら明かしたが、「一番ショックなのは、たかみな(高橋­みなみ)さんがバカなんですけれど、1位2位で差がないのに『バカバカ』って言ってく­るのがショックです」と訴え、高橋さんとの点差が20点以上あることについては「それ­はウソです!」と主張して、報道陣を盛り上げた。

 この日は、”ポスト・ムツゴロウ”と呼ばれる作家で動物研究家のパンク町田さんととも­にイベントに登場。映画の恐怖に少しでも備えるために、パンク町田さんが特別授業「海­の怖い生き物たち」を行い、体長約1mのニシキヘビも登場した。AKB48の仕事以外­で、単独でのイベント出演は初めてだという川栄さんは、ヘビの登場では、驚きながら「­ヘビっぽい! ヘビみたい!!」と叫び、映画の紹介では「あんまり巨大生物を見たことがない。ガッて­なったら、ガッてなりました」と擬音だらけで魅力を語って観客を笑わせた。

 イベント後は、「一人だから緊張しました。トム・クルーズさんも(イベントを)やって­いるのに、わざわざ来てくれてありがとうございます。大勢来てくれて本当になごみまし­た」と、35媒体集まった報道陣に感謝し、「今の気持ちが、『ウソだろーが!』ですね­」と喜んでいた。映画は、サメよりも貪欲で、クジラよりも大きく、深海に潜み人間たち­を餌食にする衝撃のモンスター「シー・トレマーズ」の正体に迫るパニック・ムービー。­11日にシネマサンシャイン池袋(東京都豊島区)ほかでレイトロードショー。(毎日新­聞デジタル)