本日4月17日(水)22:00より、北原里英さんが出演する連続ドラマ「家族ゲーム」がスタートします!北原里英さんが演じるのは沼田家長男・慎一(神木隆之介)の彼女「最上飛鳥」役です!お見逃しなく!

家族ゲーム

放送局: フジテレビ
放送日時: 2013年4月17日(水) 22:00~23:24
公式サイト: http://www.fujitv.co.jp/kazoku-game/

出演: 櫻井翔、神木隆之介、忽那汐里、浦上晟周、北原里英、板尾創路、鈴木保奈美

◆内容

家庭教師の吉本荒野(櫻井翔)が沼田家にやって来る。出来の悪い次男、茂之(浦上晟周)ために、母親の佳代子(鈴木保奈美)がインターネットで見つけた“100%東大合格”を謳う吉本のホームページを見つけて依頼したのだ。
 吉本は、まず家族面談を行うと沼田家一同をリビングに募らせる。しかし、佳代子、父親の一茂(板尾創路)、長男の慎一(神木隆之介)はそろうが、肝心の茂之が顔を出さない。中学3年生の茂之は、登校拒否の引きこもり状態だった。佳代子の呼びかけに、ようやく出てきた茂之は異様な姿で、ふざけてロボットのように振る舞う。それでも、吉本は平気な顔をして家族面談を始めた。そんな中、一茂の提案で兄の慎一が通う進学校に茂之を合格させることが、吉本の目標に決まる。吉本は茂之本人に「成績を上げたいか?」と確認するが、まともな答えは返らない。すると吉本は家族もあっと驚くような行動に出た。あっけにとられる家族の前で、もう一度、意思を問う吉本に、茂之は呆然としたまま、うなずいた。こうして、吉本は茂之の家庭教師を引き受けることになる。
 面談終了。一茂は登校拒否の茂之を一週間以内に学校へ連れて行ったら10万円のボーナスを出すと吉本に提案。5日もあれば十分と答える吉本は、その間、自分のやり方に口出ししないことを条件とした。
 家庭教師、吉本の初仕事は茂之を登校させること。早速、吉本は着手するのだが、その方法はかなり常軌を逸していた。

▼北原里英コメント 参照

「この度『家族ゲーム』への出演が決まり、とても興奮しています!久しぶりの連続ドラマ出演なのですごく嬉しいです。素晴らしいキャストのみなさんとご一緒させていただくので、不安と緊張も多々あるのですが、良い作品を作れるように全力で挑みたいと思います。また、刺激の強いストーリーなので、アイドルとしてではなく、”いち女優”として精一杯ぶつかっていきます!世間の話題を独占するドラマになったらいいな。みなさん、是非ご覧下さい!」