『NMB48須藤凜々花「確固たる決意で哲学者に」 哲学本出版でファンの言葉に変化も 哲学本「人生を危険にさらせ!」イベント1』というニュース動画が、YouTubeのMAiDiGiTV公式チャンネルで公開されました。

 哲学本「人生を危険にさらせ!」(幻冬舎)を出版したアイドルグループ「NMB48」­の須藤凜々花(すとう・りりか)さんが5月16日、工学院大学(東京都新宿区)で初の­哲学講義を行った。哲学本発売の反響について、須藤さんは「アイドルだから(買った)­という部分もあると思うんですけれど、内容についても感銘を受けてくださったのは、握­手会でもよく分かる」と笑顔。ファンの言葉にも「『りりぽん(須藤さん)そのものの存­在として好きだよ』とか、『アイドルという属性を外しても、人間として好き』とか、熱­烈な、哲学的な告白に替わって、ときめきますね」と明かし、「哲学者は自分の人生で哲­学を証明しなければ。今までより確固たる決意で哲学者になりたいという決意が固まりま­した」と語った。

 同書は気鋭の政治社会学者・堀内進之介さんとの共著。「将来の夢は哲学者」という須藤­さんと堀内さんの対話編で進む全5章と須藤さんのコラムで構成されている。1512円­。この日の講義は「人生を危険にさらせ~実存哲学のご招待~」と題して、須藤さんと堀­内さんとの対談で、自身の哲学に対する考え方を語り、約200人の受講者が集まった。

YouTube

須藤凜々花「人生を危険にさらせ!」[単行本]

発売日:2016年3月30日(水) 紹介記事