前田敦子さんが主演を務めるTBS新ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」(4月20日深夜スタート)が、本日4月16日(土)深夜23:00よりニコニコ生放送で先行配信されます。

『毒島ゆり子のせきらら日記』は、前田敦子演じる毒島ゆり子が主人公。大物政治家の番記者としてがむしゃらに働きながら、プライベートでは奔放な恋愛を満喫していたゆり子が、一人の魅力的な男性と出会い、恋に落ち、壮絶な最後を迎えるまでを描くドロドロエンターテインメントだ。“深夜の昼ドラ”と銘打ち、現代の若い女性たちが持つまさに“せきらら”な恋愛観や仕事の悩みをリアルに描く。

“先行上映会”は先着1万人限定で、4月16日(土)23時より配信予定。上映会でしか見ることができない前田敦子のコメントをはじめ、重大発表も!

『毒島ゆり子のせきらら日記』第1話を「ニコ生」で先行上映 | TBSホット情報

毒島ゆり子のせきらら日記

超・恋愛体質な主人公・毒島ゆり子。彼女には、ある極­端な恋愛ルールがあった…
前田敦子が体当たりで挑む恋愛と政治のドロドロエンターテインメント!

出演者

前田敦子 / 新井浩文 / 渡辺大知 / 中村静香 / 八木将康 / 前田公輝 / 諸見里大介 / 今藤洋子 / 友川カズキ / 山崎銀之丞 / 高木渉 / 橋爪淳 / 近藤芳正 / 片岡鶴太郎

第1話あらすじ

あけぼの新聞文化芸能部に勤める毒島ゆり子(前田敦子)は、ある朝彼氏から別れを告げ­られていた。突然の話に落ち込むゆり子・・・と思いきやすぐに別の彼氏である幅美登里­(渡辺大知)に連絡をとっていた。そう、ゆり子は常に複数の男と関係を持つことを厭わ­ない超恋愛体質女だったのだ。
そんなゆり子は念願だった政治部への異動を告げられる。しかも与党・誠心党の幹事長・­黒田田助(片岡鶴太郎)の番記者という、異例の大抜擢だった。
そんな中、黒田ではなく側近の上神田(山崎銀之丞)に近づく記者がいた。あけぼの新聞­のライバル社、共和新聞の小津翔太(新井浩文)だ。既婚者だという小津のことが気にな­るゆり子だが、彼女には自分に課したルールがあった。二股、三股を掛ける時は必ず相手­に伝える。そして不倫はしない。自分を戒めるゆり子だったが・・・。

関連リンク

前田敦子 1stアルバム「Selfish」

発売日:2016年6月22日(水) 公式サイト 記事