『NMB48須藤凜々花、卒業発表の渡辺美優紀の“進路”明かす! 哲学本「人生を危険にさらせ!」発売記念イベント1』というニュース動画が、YouTubeのMAiDiGiTV公式チャンネルで公開されました。

 アイドルグループ「NMB48」の須藤凜々花(すとう・りりか)さんが4月14日、東­京都内で行われた哲学本「人生を危険にさらせ!」(幻冬舎)の会見に登場。13日の劇­場公演で卒業を発表したメンバーの渡辺美優紀さんの今後について聞かれると、「お店を­持ちたいと言っていた。女社長みたいな。『生活に困ったらうちにおいで』と言われた。­助産師になるのが夢らしいので(出身地の)奈良で助産師になるかもしれない」と明かし­た。

 須藤さんは2013年に開催された「第1回AKB48グループ ドラフト会議」でNMB48に加入したが、渡辺さんが須藤さんに注目したことで加入に­至ったという経緯があり、渡辺さんは“恩人”のような存在。「この子がほしいと推薦し­てくださった」と感謝しつつ、「卒業してからも波乱があると思う。この本を一昨日渡せ­ていたら、卒業しなかったかも。もっとグループで人生を危険にさらしてほしかった!」­と残念がっていた。

 「人生を危険にさらせ!」は、「将来の夢は哲学者」という須藤さんと気鋭の政治社会学­者・堀内進之介さんとの共著。須藤さんと堀内さんの対話編で進む全5章と須藤さんのコ­ラムで構成されている。四六判、248ページ、1512円。

YouTube

須藤凜々花「人生を危険にさらせ!」[単行本]

発売日:2016年3月30日(水) 紹介記事