AKB48島崎遥香さんが主演を務めた映画「劇場霊」のDVD&Blu-rayが、本日4月2日(土)に発売されました。

トップ女優を夢見つつ、なかなか芽が出ない若手女優の沙羅を演じて映画初主演を飾った島崎。撮影現場では共演者とあまり話さないよう中田から指示されていたという。リハーサルも入念に行われ、「最初、沙羅はもっと地味で暗い女の子だと思って演じようとしたのですが、監督から『もうちょっと明るめでいいよ』と言われました」と振り返り、「表情なんかは、監督がわかりやすく状況をお話ししてくださったので、自分の中で想像して挑むことができました」と中田組の感想を口にする。

自身もAKB48のメンバーとして仲間たちと切磋琢磨し合う島崎は、沙羅を演じるにあたってアイドルとしての自分を生かせたのか。それについて彼女は「私の場合は苦労せずにセンターをやらせてもらったので……。逆に入った当初は全然踊れなかったりして、それなのにセンターを務めるということに自分の中で葛藤がありました」と本音を吐露。しかし「そういう意味で感じていたつらさ、悔しさという気持ちに関しては生かせたんじゃないかと思います」と、積年の思いを役につなげられたことを明かした。

島崎遥香からコメント到着、初主演ホラー「劇場霊」で「悔しさを生かせた」 – 映画ナタリー

映画「劇場霊」プレミアム・エディション(2枚組) Blu-ray

内容

伝説の恐怖映画『女優霊』から20年――中田秀夫監督の新境地!“劇場”を舞台に、かつてない最恐のジェットコースター・ホラーが登場!!

  • 伝説のホラー映画『女優霊』から20年、その後も『リング』、『クロユリ団地』と傑作ホラーを生み出してきた映画監督・中田秀夫最新作!
  • 主演はAKB48、チームA所属のメンバーとしてテレビ、CM、雑誌など幅広く活躍中の島崎遥香!
  • 怒涛のTVスポット大量投下で露出・認知度は抜群!!さらに、フランス・パリで開催された「第21回エトランジェ映画祭」でワールドプレミア上映され、島崎遥香と中田秀夫監督が登壇!また「第28回東京国際映画祭」ではジャパンプレミアが行われ、パブリシティ大量露出!続々と国際映画祭にも出品し、世界11カ国にセールスが決定!!

予告編

ストーリー

芸能事務所に入って5年、いまだ役に恵まれない若手女優・水樹沙羅(島崎遥香)は、気鋭の演出家・錦野豪太(小市慢太郎)の新作舞台に端役で出演することに。演目は、若さを保つため少女の生き血を浴びていた実在の女貴族エリザベートの生涯を描く「鮮血の呼び声」。舞台にはエリザベートの内面を映し出す分身の人形が置かれ、その前で沙羅や主演の篠原葵(高田里穂)、野村香織(足立梨花)らは火花を散らしながら連日稽古に打ち込んでいた。そんなある日、劇場でスタッフの女性が変死体で発見される。その直後、今度は葵が転落事故で意識不明の重体に。
葵の降板を受け、沙羅は急きょ主演に抜擢される。ところが稽古中に、沙羅は舞台に置かれた人形が動き出すのを目撃。
果たして目の錯覚か、それとも…。劇場にただならぬ気配を感じとった沙羅と美術スタッフの和泉(町田啓太)は、人形を制作した作家・児島(中村育二)を訪ねる。ところがその頃、劇場ではこの世のものとは思えない「ちょうだい‥ちょうだい‥」という声が響き渡り、新たな惨劇が巻き起こっていた―。

キャスト

島崎遥香 / 足立梨花 / 高田里穂 / 町田啓太 / 中村育二 / 小市慢太郎

スタッフ

企画:秋元康
監督:中田秀夫
脚本:加藤淳也、三宅隆太
音楽:川井憲次
主題歌:「もしもあなたが…」Thinking Dogs(ソニー・ミュージックレコーズ)

特典

封入特典:アウターケース / ミニブックレット / ポストカード
音声特典:オーディオコメンタリー(中田秀夫監督、島崎遥香、足立梨花)
映像特典:オーディション映像 / メイキング&インタビュー / イベント映像集 / 予告篇集

## 関連リンク

劇場霊からの招待状 DVD-BOX

発売日:2016年4月2日(土) 公式サイト 紹介記事

劇場霊 [DVD][Blu-ray]

発売日:2016年4月2日(土) 公式サイト 紹介記事