元SKE48の菅なな子さんによる単行本「アイドル受験戦記 SKE48をやめた私が数学0点から偏差値69の国立大学に入るまで」が、本日3月24日(木)に発売されました。

東進ハイスクール講師・安河内哲也氏推薦!
「人間なんていつだって変われる。ゼロからでもやればできる!」

――その日私は髪を切り、スマホをガラケーに替えた。

アイドルグループSKE48の五期生に合格したのは中学三年生の秋だった。
小学生時代から習ったダンスの実力が功を奏し、同期で最初に選抜メンバーいり。
紅白出場も果たして充実した毎日だった。

しかし……忙しくて学校にはほとんどいけない。
悩んだ末に大学進学を決意し、高2の冬にSKEを卒業した。
だが、進級さえ危ぶまれた成績は壊滅的。
髪をバッサリ切り、スマホをガラケーに変え、一日十数時間の怒涛の受験勉強が始まった!
だが、高3の6月、模試の数学は0点だった…・・・。
そして迎えたセンター試験。
受験は、青春だ!

Amazon.co.jp

目次

プロローグ
第1章 私がアイドルに?
第2章 選抜メンバー入り、でも多難な学校生活
第3章 悩みぬいて、SKE卒業を決断
第4章 第一志望は偏差値69
第5章 本格的な受験生活へ
第6章 髪を切り、スマホをガラケーに
第7章 なな子の受験勉強環境づくり7カ条
第8章 センター試験での失敗
第9章 合格発表の日
エピローグ

菅なな子 スペシャルインタビュー

菅なな子「アイドル受験戦記 SKE48をやめた私が数学0点から偏差値69の国立大学に入るまで」 [単行本]

発売日:2016年3月24日(木)