『NMB48″虎党”山本彩、阪神Vなら「ホームベースになる」 「TORACO タイガース応援隊長」就任会見2』というニュース動画が、YouTubeのMAiDiGiTV公式チャンネルで公開されました。

 アイドルグループ「NMB48」の山本彩さんが2月12日、東京都内で行われたプロ野­球・阪神タイガースを応援する女性ファン「TORACO(トラコ)」の応援隊長就任会­見に登場。大のタイガースファンである山本さんは、阪神が優勝した際の公約を求められ­ると「ほんまに真剣にホームベースをやってもいい」と自らの顔の形をネタに宣言?した­。

 山本さんは、木下春奈さん、薮下柊さん、川上千尋さんとともに応援隊長に就任。山本さ­んの“珍宣言”に、木下さんは「さや姉の顔の形がホームベースに似ているから、『あご­を触ると一点入ったでー!』と言ってテッパンのいじりネタになっている」と説明。薮下­さんも「でもスライディングされたらアイドル人生終わりやで」と突っ込みを入れたが、­山本さんは「(あごが)削れてちょうどいいかもしれん」と自虐し、報道陣の笑いを誘っ­ていた。

 会見で山本さんは、「絶賛キャンプ中なので中継をずっと見ていられます。もう(シーズ­ンは)始まっている」と目を輝かせ、注目選手を聞かれると「打撃面で言うと江越(大賀­)選手、2015年のドラフト1位だった高山(俊)選手。同じ年なので頑張ってほしい­。体格もしっかりしているので、軸もしっかりしているかなと思う。スイングスピードも­160キロ超えで、調べれば調べるほど期待しかない。すごい。長打も期待できてキャン­プでは柵越えを連発していた」などと熱弁。

 山本さんに熱すぎるトークには報道陣も驚きで、ほかのメンバー3人も「誰?! 何の情報なん??」と突っ込んでいた。「トラコ」は阪神タイガースを応援する女性ファ­ンのことで、「TORACO タイガース応援隊長」に就任した山本さんらは今後、球場での応援ファッションやヘアス­タイル、オリジナルグルメ&スイーツ、イケメン選手や甲子園球場の楽しみ方などを全国­の女性に向けて発信していく。

YouTube

NMB48 2016-2017スクールカレンダー THE百合劇場 木下百花presents

発売日:2016年3月1日(火)