本日1月22日(金)21:00放送のフジテレビ『金曜プレミアム・SPドラマ「大奥」第一部~最凶の女~』にAKB48渡辺麻友さんが出演します。

渡辺麻友さんが演じるのは奥女中のお志摩。主演の沢尻エリカさんと禁断の恋愛関係に進んでしまう役で、体当たりの濃厚ラブシーンに挑みます。

多くの話題を集めている『大奥』の第一部<最凶の女>編に、大人気アイドルグループ・AKB48のメンバーで、「まゆゆ」の愛称で親しまれている渡辺麻友の出演が決定した。渡辺は1994年3月26日生まれの21歳。2006年、AKBのオーディションに合格、2007年にチームBのメンバーとして劇場デビュー、選抜メンバー入りとなり数度のセンターポジションを務めるなどAKBの中心として活躍、2014年には「AKB48シングル選抜総選挙」で1位を獲得した人気メンバーである。正統派アイドルとして注目されている渡辺はさまざまなジャンルで活動の幅を広げ、2015年4月期はドラマ『戦う!書店ガール』(関西テレビ)でゴールデン・プライムタイム帯連続ドラマ初主演を果たした。そんな渡辺が今回、女たちの美しく激しい戦いを繰り広げる『大奥』で時代劇に初挑戦する。

金曜プレミアム スペシャルドラマ『大奥』 – とれたてフジテレビ

渡辺麻友コメント

「『大奥』出演のお話を聞いたときはすごく驚きました。小学生の時に家族と一緒に見ていた『大奥』に、自分が出演させていただけることが信じられなくて、“本当に私にできるのだろうか?”と不安で押しつぶされそうになりましたが、同時にすごく嬉しかったです。私は沢尻エリカさん演じるお美代と惹かれ合っていく、大奥の女中・お志摩役を演じさせていただきました。沢尻さんと初めてお会いしたときは、緊張で自分から話しかけられませんでしたが、沢尻さんから“まゆゆは今何歳なの?”など、お声掛けくださり、緊張を解いてくださいました。今回の新しい『大奥』はお美代をはじめさまざまな人物が登場するのですが、びっくりするような争いが起きて目が離せない、みどころ満載なストーリーになっています。皆さんぜひお楽しみください」

渡辺麻友

沢尻エリカ 渡辺麻友

渡辺麻友 沢尻エリカ

これは江戸幕府第11代将軍・徳川家斉(成宮寛貴)の壮年期の物語である。

ある晩、降りしきる一面の雪のなか、一人の武士・中野清茂(板尾創路)が智泉院の住職・日啓(田中要次)を訪ね、赤ん坊と大金を託して育てるように頼んだ。

14年後、お美代(沢尻エリカ)は誰もが認める美しい少女に成長していた。お美代は日啓と密会していた清茂のもとを訪れると、自分が10代将軍・家治と側室・お美乃の間にできた子であることを聞く。さらに、家斉を将軍にしようと画策する一派によって、家治とお美乃が死に追いやられたという事実を知らされる。涙を流しながら話を聞いたお美代は両親の無念を晴らすため、大奥に入ることを願い出る。

家斉の側近であった清茂の口添えで大奥入りしたお美代は、大奥総取締・大崎局(浅野ゆう子)の計らいもありすぐに家斉の目に留まる。その後、生まれ持った美貌と清茂に仕込まれた手練手管を使い家斉の寵愛を受けるようになるお美代。

ほどなくしてお美代は姫君を産むものの、若君でなかったことにより「次は男を産まねば」と思いつめるようになる。

大奥での地位を着々と固めていたお美代はある日、智泉院の庭にいた女中・お志摩(渡辺麻友)と言葉を交わす。大奥で巻き起こる争いごとをどこか冷めた目で見ているお志摩に強く興味を引かれたお美代はその後度々密会を重ねるようになり、ついに禁断の恋愛関係に進んでしまい…。

金曜プレミアム – フジテレビ

金曜プレミアム・SPドラマ「大奥」第一部~最凶の女~

フジテレビ 2016年1月15日(金)21:00~22:52
http://www.fujitv.co.jp/oh-oku/index.html?pagelink=rmenu_rmd_program
<出演者>
沢尻エリカ / 成宮寛貴 / 板尾創路 / 光浦靖子 / 鷲尾真知子 / 山口香緒里 / 久保田磨希 / 渡辺麻友(AKB48) / 田中要次 / 浜田学 / 浅井江理名 / 金子昇 / 浅野ゆう子

ポムポムプリン20th anniversary BOOK

発売日:2016年1月21日(木)

掲載:渡辺麻友(AKB48)