参照元:http://mdpr.jp/021215463

AKB48からJKT48へ移籍となった高城亜樹、仲川遥香がインドネシアで初パフォーマンスを行い、JKT48としての劇場公演デビュー日を発表した。

淡いパステルカラーの衣装に白いブーツで登場した高城と仲川の2人は、インドネシア・RCTIのテレビ番組「dahsyat(ダシャット)」内で、JKTメンバーとして初めての楽曲となる「ごめんねSummer」をインドネシア語で披露。また、番組内では高城、仲川の劇場デビュー日が12月26日に決定した事も明らかになった。

初パフォーマンスを終えた高城は「今日初めてJKT48メンバーとして楽曲のパフォーマンスをしてみて、移籍してきて言葉の壁はあるけれどやっぱりダンスでみんなと一緒にパフォーマンスすることが楽しくて一つになれた気がしました。今日はTV番組でのパフォーマンスでしたが、早くJKT48劇場で公演に出演して、インドネシアのみなさんにあいたいです」とコメント。

仲川も「私とあきちゃのJKT48 劇場デビュー日が、12月26日と発表させていただきました。ただいま猛レッスンしておりJKTメンバー一丸となっていいものを作ろうとがんばっています。11月1日正式移籍してから今までトーク中心の活動でしたが、今日TV番組でパフォーマンスさせていただいて、改めて早く劇場デビューしたくなりました。みなさん楽しみにしていてください!!」とコメントし、劇場初公演への期待をあらわにした。(モデルプレス)