AKB48の木﨑ゆりあさんが26日、小学館の新人まんが賞「小学館新人コミック大賞」の少女・女性部門で大賞に輝いたときわ藍さんがいとこであることを、Twitterで明らかにしました。

ときわ藍さんは少女コミック誌「ちゃお」でのマンガ家デビューも決定しました。

受賞作は「アイドル急行」。アイドルグループ「アイドル急行」の4期生メンバーの主人公がセンターになるために奮闘する物語で、審査に参加した作家陣からは「可愛い絵柄で、キャラの個性も分かりやすく描れています。これからの成長が楽しみです」(「失恋ショコラティエ」の水城せとなさん)、「分かりやすい話の構成でスラスラ読めました!盛り上がるシーンもしっかり読者をひっぱり上げてくれます」(「終わる世界でキミに恋する」の能登山けいこさん)と好評だった。

ときわ藍さんは受賞した気持ちを「藤子・F・不二雄先生に憧れて、マンガを描き始めました。受賞の実感は湧きませんが、応援してくれた家族や友人、そして一番応援してくれた母にとても感謝しています。これから読者の方々や自分にとって、心に残る作品を作っていこうと思ます」と抱負を語っている。

[ちゃお]中学3年生がマンガ家デビュー | マイナビニュース

(壁掛)木﨑ゆりあ 2016 AKB48カレンダー

発売日:2016年1月1日(金)