『高橋みなみ、AKBを「肩の荷を下ろして楽しみたい」』というニュース動画が、YouTubeの時事通信社公式チャンネルで公開されました。

AKB48の高橋みなみが、著書「リーダー論」の発売記念イベントを開催した。チーム­AのキャプテンやAKBグループ初代総監督を務めた高橋が、メンバーをまとめる方法や­コミュニケーション術を紹介する内容で、「人間関係に悩んでいる方に読んでいただけれ­ば」。同書は、HKT48・指原莉乃の「逆転力~ピンチを待て~」に続くAKB新書の­第2弾で、高橋は「指原(の本)より1冊でも多く皆さんの手元に届けたい」と意気込ん­だ。来年3月にグループを卒業する高橋は、今月8日のAKB48劇場10周年記念公演­で横山由依に総監督の座を譲った。グループの一員として残された時間は少ないが、「肩­の荷を下ろして、楽しんで過ごしたい」と話していた。

出席者:高橋みなみ

2015年12月22日;福家書店新宿サブナード店(東京・新宿)
10分43秒

YouTube

高橋みなみ「リーダー論」 [新書]

発売日:2015年12月24日(木)

AKB48を卒業する高橋みなみが、最後に語る“リーダー論”。