元AKB48の川栄李奈さんが、来年4月4日スタートのNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で朝ドラデビューすることが明らかになりました。

川栄李奈さんはオーディションで合格。高畑充希さんが演じるヒロイン・常子の勤め先の同僚役で出演するそうです。

 おバカキャラでブレークした川栄が“大出世”だ。9月に「AZUMI 幕末編」で初舞台を踏んだばかりの“新人”が、早くも朝ドラに進出する。

 「とと姉ちゃん」は、戦後に発刊された生活総合誌「暮しの手帖」の創業者、大橋鎭子(しずこ)さんがモデル。11歳のときに病気で亡くした父親(とと)代わりに、母親と妹2人を懸命に養う猪突猛進型のヒロイン・常子の奮闘を描いた作品だ。

 関係者によると、川栄は常子が働くとある店の娘で、彼女とは同僚という役どころ。オーディションで存在感を発揮し、見事に合格したという。

川栄李奈“大出世”朝ドラデビュー!オーディションで存在感発揮 – SANSPO.COM(サンスポ)

連続テレビ小説 とと姉ちゃん

NHK総合 2016年4月4日(月)~2016年10月1日(土)《全156回予定》
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/221702.html

川栄李奈ファースト フォト&エッセイ「これから」

発売日:2016年1月20日(水) Twitter 記事

AKB48でのとまどい、卒業の決断、芝居への思い、おバカで愛される笑顔の裏の本音を解禁。