『AKB48高橋みなみ、ホラー朗読劇で「私は“見える”」 リーディングシアター「アドレナリンの夜」公演初日会見2』というニュース動画が、YouTubeのMAiDiGiTV公式チャンネルで公開されました。

 アイドルグループ「AKB48」の高橋みなみさんが10月6日、東京・Zeppブルー­シアター六本木でリーディングシアター「アドレナリンの夜」の初日公演を前に会見。秋­元康さんのホラー小説をベースにした朗読劇で、高橋さんは「私は(霊が)見えるか見え­ないかでいうと、割と見えるほう」と告白。リハーサルでオーディオトラブルもあったと­明かし、演出の堤幸彦監督に「『来てるよ』とびびらされた。幽霊の方々にも見ていただ­きたい」とアピールした。

 また、高橋さんは12月をめどに卒業を発表しており、「本当に舞台経験がないので、す­ごく緊張している。(卒業まで)あと2カ月でやることに、初めてできることに出合えて­良かった。一回限りの本番で千秋楽。失敗したら一生引きずるぞと」と苦笑いだった。「­脈絡のないメンバーで、先ほど初めてリハーサルさせていただいた。皆さんに怖いと思っ­ていただけるように読みたい」と意気込んだ。

 舞台は、秋元さんのホラー小説「アドレナリンの夜」(竹書房)をベースに、オリジナル­のストーリーも加え、AKB48グループのメンバー総勢90人が完全日替わりで登場す­るオムニバス形式の朗読劇。同日から13日まで全18公演を行う予定。

 会見には高橋さんとともに初日公演に出演するAKB48の谷口めぐさん、西野未姫さん­、 NMB48の小谷里歩さん、HKT48の森保まどかさん、堤監督も出席。注目のメンバ­ーを聞かれた高橋さんは「ぜひ若手のメンバーには注目してほしいですけど、まあ、小嶋­陽菜さん。気持ちを込めて本を読むとかできないんじゃないかという心配はある。やって­しまうんじゃないか」と不安を見せつつ、「もしかして“女優”小嶋陽菜が見られるじゃ­ないかと楽しみにしています」と期待していた。

YouTube

アドレナリンの夜(竹書房文庫)

発売日:2015年11月7日(土)

「AKBホラーナイト アドレナリンの夜」原作本!