NMB48 塩月希依音さんが21日、京都市内で行われた高校華道コンクール「Ikenobo 花の甲子園2022」のイベントに出席。その模様のニュース動画が、YouTubeのMAiDiGiTV公式チャンネルで公開されました。

アイドルグループ「NMB48」の塩月希依音(けいと)さんが6月21日、京都市内で行われた高校華道コンクール「Ikenobo 花の甲子園2022」のイベントに出席。大会アンバサダーを務める塩月さんは、生け花を初体験し、出来栄えを「100点満点。まったくやったことがなかったんですけど、うまくできたなと思います」と満足げだった。

「Ikenobo 花の甲子園」は高校生に特化した華道コンクールで、今年で14回目の開催。高校で「池坊いけばな」を学ぶ生徒3人1組がチームを組み、作品を披露する。リモート地区大会を勝ち抜いた全国8地区の代表による全国大会が、11月13日に京都市内で開催される。エントリーは7月29日まで受け付ける。

NMB48塩月希依音、初体験の生け花は「100点満点」 “華道の甲子園”アンバサダーが同世代にエール – YouTube

関連リンク