村瀬紗英さんが女性ファッション誌「Ray」の専属モデルに決定し、3月23日(火)発売の「Ray 2021年5月号」から登場することが明らかになりました。

グループ卒業後、今年の元日から芸能プロダクション「テンカラット」に所属。「新しい道に進む事を決めた時、興味のあったお芝居という新しい分野にも本格的に挑戦するべく、移籍という決断に至りました」と明かし、「今まで経験してきたものを大切にし、新しい場所に身を置き自分を磨きながら、より一層成長していけるように日々努力し、前向きに挑戦していきます!」と決意を新たにした。

『Ray』の時田紗耶香編集長は「はじめてRayに出演いただいたのは、確か4年くらい前。紗英ちゃんは目力が強くてクールビューティーなイメージがあったのですが、Rayっぽい白いふわっとしたワンピもすごく似合ってて。キュートな感じもいけるんだ!と、気になる存在に」と最初の印象を振り返る。

「アイドルとして活躍し卒業もし、少し大人っぽさも身につけて再出発するタイミングで、ご縁があり顔見せにいらしてくれました。Rayでいろんな企画にチャレンジしてもらったらきっと新しいさえぴぃが見れそう!と、そんな期待を込めて専属モデルとしてオファーしました」と今回の起用の経緯を明かした。

元NMB48村瀬紗英、『Ray』専属モデル&テンカラット所属で再始動「前向きに挑戦していきます!」 | ORICON NEWS

関連リンク

発売日:2021年3月23日(火) 公式サイト Twitter

表紙:髙橋ひかる
専属モデル:吉田朱里 村瀬紗英 / 乃木坂46 金川紗耶 / 櫻坂46 渡辺梨加 / 日向坂46 佐々木久美

発売日:2021年3月15日(月) 公式サイト

4人が自分たちで考えた最強のアイカラーのマルチパレットつき。