山口真帆さんが、人気少女漫画を実写化した映画「ショコラの魔法」で主演を務めることが明らかになりました。

映画「ショコラの魔法」は、2021年初夏より全国で順次公開予定です。

マンガ雑誌ちゃおに掲載され、シリーズ累計100万部を突破したマンガ「ショコラの魔法」。食べるだけで願いが叶う不思議なチョコレートを作るショコラティエ・哀川ショコラを主人公としたファンタジーホラーだ。劇中ではチョコレートの代償に、その者の“一番大切なもの”を奪うショコラの住む屋敷を、ある願いを胸に秘めた女子高生が訪れる。ドラマ「SUITS/スーツ」や「ほんとにあった怖い話」シリーズなどの森脇智延が監督を務め、金沢達也が脚本を担当した。

ショコラティエであり美しき魔女であるショコラを演じる山口は、「小学生の時ちゃお読者だったので、お話を頂いた時はあの時に戻ったかのように心躍りました」と述べ、「映画初出演で初主演の私に務まるか不安になりましたが、スタッフや共演者の方々の協力があって乗り越えられました」とコメント。そして「ショコラは願いの叶うチョコレートを作るショコラティエで、願いを叶える代償としてその人の大切な何かを頂くのですが、それがハッとさせられる意外なものなので、色んな世代の方に楽しんで頂けるのではないかと思います。是非家族でも楽しんで観て頂きたいです」と呼びかけた。

また森脇は「衣裳メイクテストの時は戸惑っているようだった山口真帆さんも、撮影初日カメラの前に立った時には、美しさと怪しさを兼ね備えた哀川ショコラそのものでした!」と、みづほは「ショコラを知っている方はもちろん、知らない方も楽しんでいただける内容間違いないです。ぜひご覧ください!」と語っている。

山口真帆が映画初主演、みづほ梨乃のマンガ「ショコラの魔法」映画化(コメントあり) – 映画ナタリー

山口真帆 コメント

私自身、小学生の時ちゃお読者だったので、お話を頂いた時はあの時に戻ったかのように心躍りました。
原作のみづほ梨乃先生の描くショコラはとても可愛くて、原作を読み進める程、ショコラの可愛さに魅了され、待ち受け画面もショコラにする程、先生の描くショコラが大好きです。
ですが、ショコラに魅了される程、映画初出演で初主演の私に務まるか不安になりましたが、スタッフや共演者の方々の協力があって乗り越えられました。衣装やヘアメイクも忠実に再現されているので、そこも注目してほしいポイントです。
私が演じるショコラは願いの叶うチョコレートを作るショコラティエで、願いを叶える代償としてその人の大切な何かを頂くのですが、それがハッとさせられる意外なものなので、色んな世代の方に楽しんで頂けるのではないかと思います。
是非家族でも楽しんで観て頂きたいです。

関連リンク

発売日:2020年3月16日(月) Twitter Instagram

昨年11月に表紙&巻頭グラビアを飾った「週刊ビッグコミックスピリッツ」の未公開カットを集めたデジタル写真集。